投稿

9月, 2018の投稿を表示しています

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

イメージ
Y.O.Sギター工房さんのオリジナルピックアップであるSmoggy Single coilの動画を先日アップしましたが、今回は同時に発売となったハムバッカーピックアップをチェック。



クルーズの定番モデルとして人気の高いアリストテレスV2(バージョン2)トレムにマウントしました。

クルーズオリジナルピックアップは、ネック側がPAF直系のローパワータイプ、ブリッジ側はかなりHOTな仕様を採用しています。加えて、コイルタップ時のサウンドにこだわりを持ってデザインされており、すでに多くのお客様にご購入位いただいています。

対してこのSmoggyピックアップは、Y.O.Sの代表である吉田さんのイメージをそのまま製品化した様なサウンドで、狙っている音の方向は似ているのですが、出音は結構違います。なんというか… Smoggyなんです。 


Y.O.S Smoggyと言えば、衝撃的なサウンド(クセがないのに思いっきり個性を感じる+味付けをしないハズなのに味が加わる、という謎の音)でおなじみSmoggy Overdriveを連想される皆さんも多いのではないでしょうか。

デジマートより (紹介してる人間は同じですが)
ちなみにこのペダル、当店でもお取り扱い中ですが、店頭に並ぶことはまずありません。

数ヶ月の入荷待ちに加え、入荷前にご予約となってしまうからです。前々回の入荷品は全て海外からのオーダーでした。そして前回入荷分はプロベーシストが2台買いという結果に(ウッドベースに繋ぎっぱなしらしいです...)というワケで慢性的な品薄ではありますが、可能な限りオーダーしておます。お問い合わせください。

 というわけで、このSmoggy Overdriveと同じ”Smoggy”の名を冠したピックアップ。前回シングルコイルをご紹介した際に『ものすごく「Smoggy」なサウンド』と書きました。冗談抜きでSmoggyオーヴァードライブの質感と同じ音色を感じましたが…ハムバッカーもやはり『Smoggy』でした。驚くほどに。

動画です


 まずはネック側/ブリッジ側ピックアップのバランス。ネック側はローパワーでとにかくハムバッキングピックアップでありながら低音弦の音の分離、解像度が高い印象。「ボワー」っとした成分がなく、非常にクリアで歯切れが良いわネ!というのが第一印象でした。それでいてピッキングによって…

決算エフェクターSALE!!!

イメージ
みなさんこんにちは、フーチーズでは現在決算SALE開催中です!

決算SALEは9月30日までとなっていますので、お得なこの機会をお見逃しなく!!
ギター&ベース以外にエフェクターもお買い得になっております。 今回は、決算エフェクターSALEの対象商品をまとめましたので、気になるエフェクターがないかチェックしてみてください。
商品名をクリックしていただくと、デジマート商品ページに移動します。
Strymon/SUNSET Dual Overdrive 無双のハイブリッド・ドライブペダル!!
strymon/BRIGADIER dBucket delay 進のデジタル技術と堅実なアナログ技術が融合した次世代ディレイ
strymon/FLINT tremolo&reverb ビンテージアンプに搭載されていたトレモロと、 ユニークな3種類のリバーブ

strymon Orbit dBucket Flanger ロック史を飾った様々なフランジャーの軌道を克明に描きだす。 MIXコントロール搭載
aguilar/Chorusaurus Bass Chorus Pedal (アダプタープレゼント!!) 深みと奥行きのあるコーラス・エフェクトを生み出す ベース用コーラスペダル
aguilar/Filter Twin Dual Envelope Filter (アダプタープレゼント!!) 「ベロシティ↑」と「ベロシティ↓」という 2種類のフィルターを個別にコントロール可能なフィルターペダル
aguilar OCTAMIZER Analog Octave Pedal 【アダプタープレゼント!!】 CleanとOctaveの独立したボリューム・コントロールを備え、 クリーン・サウンドとオクターブ・サウンドを バランス良く作り出すことができるベース用オクターブペダル
aguilar AGRO Bass Overdrive Pedal (アダプタープレゼント!!) アギュラーを代表する高品質ベース用ドライブペダル
aguilar Fuzzistor Bass Fuzz Pedal (アダプタープレゼント!!) 古典的なトランジスタの歪みによるファズ・サウンドと クリーン・サウンドをBLENDつまみにより完璧にコントロールできるファズペダル
VEMURAM DJ1 feat. Darryl Jones(The Rol…

PUNK JAZZ!!Jacoサウンドを目指したブラッシュアップモデル

イメージ
みなさんこんにちは、ベース担当の西村です。

本日9月21日は多くのベースプレイヤーが憧れる伝説のベーシスト、ジャコ・パストリアスの命日です。
1987年9月21日に35歳という若さでこの世を去った偉大なベーシスト。

圧倒的なテクニック、見る者を魅了するライブパフォーマンスを持って、ベースという楽器を花形にまで押し上げたジャコ・パストリアス。

今でも当時のサウンド、演奏技術は失われることもなく、多くのベーシストに影響を与え続けています。

ジャコ・パストリアスと言えばやはりフレットレスべース!
彼に憧れてフレットベースを始めた方も多いのではないでしょうか。

自分もジャコサウンドが大好きな一人です。
今回は、ジャコサウンド好きにオススメしたい1本をご紹介。

ジャコ・パストリアスに敬意を表してブラッシュアップした当店別注のフレットレスベース。


Crews Maniac Sound  JB-PUNK w/K&T "J-60 VBC"
こちらの別注モデルは、ハーモニクスを完璧に使いこなしたあのジャコサウンドを目指した1本です。


元となっているCrews Maniac Sound JB-PUNKは、彼が生前愛用していたフレットレスベースに敬意を込めて製作したJBフレットレスベース。

彼が愛用していたJBは一般的には62年製のボディーに60年製のネックが取付られたJBになります。
60年製?そう、指板はスラブボードです。
こちらの"JB-PUNK"は2Pアルダーボディーにローズウッド(スラブ張り仕様)指板をコーティングしたネック。

指板を厚くする事で、弦高を低くセッティングしてもストレスなくスムーズに弾けるような工夫が施されています。
フレッテッドを後からフレットレスに加工してもこの弾き心地は得られません。
勿論、ピッチ感やサスティーンにも影響します。

サウンドの要であるピックアップには世界最高峰の完全手巻きピックアップであるK&T "LOM J-60 VBC"をセレクトしました。


JB人気の代表的アーティストであるジャコジョーンジーも、元々は「スタック・ポット」と呼ばれるフェンダージャズベースの初期モデルを愛用していました。


これには特殊な部品である2連ポットが装着されていました。

そしてこの装置に対し…

今週末のオススメ品

イメージ
9月も後半。今週末のフーチーズ要チェックアイテムを総ざらい。

まずはフラクタルオーディオシステムの最新モデル、Axe-Fx IIIの店頭販売用ストックが待望の入荷となります。https://www.digimart.net/cat12/shop2820/DS04831019/

FRACTAL AUDIO SYSTEMS
Axe-Fx Ⅲ


ふたつのDSPを搭載した旧モデル「Axe-Fx Ⅱ」から飛躍的な進化を果たしたAxe-Fx Ⅲでは、なんとその倍の4つのプロセッサを搭載。メイン・オーディオ・エンジンには、Axe-Fx Ⅱに使用されていたものの2倍以上のパフォーマンスを持つ"Texas Instruments"社製のDSP “KeyStone”を採用しています。単純に処理速度が数倍以上もパワーアップした、という事ですね。デジタル製品のサウンドは、とにかく処理速度に依存します。そう考えると大幅に音質のクオリティーがアップした、と言えるでしょう。

加えて、インプット、アウトプット・ソースはそれぞれ4つずつに増加。前面と背面に1つずつインストゥルメント・インプットを備えており、いずれのインプットにもインプット・インピーダンスをシミュレートするAuto-Zテクノロジーが採用されています。ここがヴィンテージサウンドを好むオヤジギタリストこだわり派には欠かせないポイントになる事は間違い無いでしょう。16コア、500MHzのプロセッサは8イン、8アウトのUSBオーディオを実現し、Axe-Fx Ⅲを音楽製作環境の中枢機材(オーディオ・インターフェース)として使用することも可能。

これまでのAXEも大変素晴らしいGEARでしたが、新しいAXEは全然違う印象を持つと思います。某著名ギタリストが「これってもうリアルアンプじゃん...」と唸ったというそのサウンド。是非チェックしてください。

そしてもう一つ、気になるペダル(?)が入荷しました。
それがNUXのSolid Studio IR & パワーアンプシミュレーターです。
https://www.digimart.net/cat12/shop2820/DS04827755/
NUX Solid Studio IR& パワーアンプシミュレーター


一見すると○トラ○モンのペダルなんですが...
実はパワー・アンプ&スピーカ…

ハードなベースならUncle DHBで決まりです

イメージ
こんにちはベース担当の西村です。

クルーズ製ベースの中でもっともハードでロックなベース、”Uncle DHB
若干の仕様変更を得て、さらにパワーアップして登場いたしました!!


Crews Maniac Sound  Uncle DHB RED
ハムバッキングピックアップが2発搭載された見た目のインパクトも抜群な1本! 初期のモデルはブリッジにバダスブリッジを使用していましたが、最新モデルには Hipshot製のKickAss Bass Bridgeを採用しています。


Hipshot KickAss Bass Bridgeを採用することにより、1弦から4弦の弦間を17.4~20.6mmの間でお好みに合わせて自由に変えることが出来るようになりました。

スラップ主体のプレイをする方、フィンガー中心の方、ピックでガシガシ弾き倒す方、それぞれのプレイスタイルに合わせた弦間ピッチの調整が行えるのは、プレイヤーにとってはありがたいですね!
ボディ材はライトウェイトアッシュを使用していますが、今回入荷しています個体は4.43kgと重めな材をセレクトしています。 この重量もサウンドに大きく関わり、今までのUncle DHBの中でもトップクラスにへービーな重低音を轟かせます。
ピックアップはSeymour Duncan "SMB-4D"を2発搭載しており、モンスター級のハイパワー出力となっています。

しかし流石はクルーズ、ただヘビーでハイパワーなだけじゃない! 各弦のサウンドのバランは素晴らしく、まとまるところはしっかりとまとまり、繊細な部分も持ち合わせていますので、バンド内でも埋もれることはなく、しっかりとヌケます!
コントロール部分はマスターボリュームに、ピックアップバランサー、トレブルEQ、ベースEQとシンプルな構成、ミニスイッチでアクティブ&パッシブの切り替え、各コイルのシリーズ&パラレルを切り替えることができます。
手元のコントロール、スイッチだけでもジャズベ・プレベ・MM風なサウンドまでバリエーション豊かなサウンドを作り出せます。


ネックはジャズベースより若干幅広で43.5mmのナット幅を持ち、プレベに近いワイドグリップですが、絶妙なバランスでネックシェイプが成形されており、プレベのネックが苦手な方でも違和感なくプレイすることが出来ると思います。
クルーズの…

JAMES TYLER JAPAN / CLASSIC SSH

イメージ
決算セール中のフーチーズから見逃せない(見逃してほしくない!)ギターをピックアップ。JAMES TYLER JAPANの旧ロゴ("LOS ANGELS. CA"表記あり)のクラシックモデルです


アッシュボディーにメイプル指板と聞くと「高域がキツそうだな」と思った貴方!普通はそうですよね。普通のFェンダーでこの「メイプル+アッシュ」スペックであれば、かなりピーキーなサウンドになります(その音が好きな皆さんも大勢いらっしゃいます)
タイラーの場合、アッシュボディーは「ヘヴィーで明るいサウンド」が得られます。パンチがあって、音ヌケはもちろんですが、重低音もあります。メイプル指板はスピード感+明るい音色が持ち味。この2つの特性を動画で確認してください。ノンエフェクトのどクリーンからVERYヘヴィーメタルなサウンドまでバッチリ対応してくれます。感動的ですらあります。



タイラーなので、やはり90年代のLAイメージは欠かせないのかなぁと言うことで今回はエフェクトも加えてみました。 KEMPERの基本RIGはViViXさんのフェンダーツインリヴァーブRIGを使用。低域がリッチですね。少し手を加えて、エフェクトも追加しました。 コンプ/TS#1(単独)/TS#2(ブースター)/メタルDS(パライコ付きディストイーション)/ステレオコーラス(でも録音はモノラル笑)/ホールリヴァーブです。アンプRIGは固定で、エフェクトを切り替えているのを確認してください。

とても良いギターです。とにかく、音が/存在が際立ちます。 シングルの音の「細さ」が絶妙で、ちょっとクランチさせるとグッと存在感が増します。また、コンプをかけると非常に立体的なサウンドになります。この辺りの音極めにはLAサウンドの中心にいるジェームスタイラーならではのノウハウが生きています。深いリヴァーブをかけてもギターのアタックがしっかりしているので音が埋もれません。

ブリッジハムバッカーはSECRETと呼ばれるハムバッカー。PAFベースにSSH用のハムとしてのチューニングが加えられています。当時はランドゥハムバッカーとも呼ばれたタイラーオリジナルのレシピで製作されています。



決算セールではお買い得価格で販売中です。どうぞお見逃しなく。
デジマートで販売中 https://www.digimart.net/cat0…

完全ワンオフのBe Bottom'24拘りのカスタムモデル入荷2

イメージ
こんにちはベース担当の西村です。

前回ご紹介させていただいたBe Bottom'24 Custom Macarssar Ebony Topに続き、こちらも入荷しおります!



Crews Maniac Sound  Be Bottom'24 Csutom Quilted Maple Top  Blue Burst/M
極上のキルトメイプルをボディトップに、ヌケのいい明るいクリアサウンドを出力するべくボディバックにはライトウェイトアッシュをセレクトいたしました。 トップにキルトメイプルを貼ることで、絶妙なコンプ感が生まれ、硬すぎず、程よく柔らかで明瞭なサウンドに仕上がっています。


うねるような杢目が美しいキルトメイプル材を活かすため、ボディトップはブルーバーストフィニッシュを採用。 ボディバックはアッシュ材の杢目を活かした濃いめのシースルーブルーで仕上げました。 また、今回Be Bottom'24では初のウッドバインディングを採用! ブルーバーストフィニッシュとの相性も抜群です。

また、ヘッドトップもボディトップに合わせ、ブルーバーストのマッチングヘッドとなっています。

ピックアップにはEMG製のデュアルコイル・ピックアップ”40DC”を2発搭載。 パワフルな出力でありながら、癖のないクリアなサウンド。
無機質なサウンドと言われることもありますが、5弦ベースによくある、5弦と1〜4弦の鳴りの違和感を感じさせない、バランスの取れたサウンドをナチュラルに出力してくれる優秀なピックアップです。



プリアンプもEMG製BT-Sを搭載しており、マスターヴォリューム、ピックアップのバランサー、トレブルEQ・ベースEQのカット&ブースト、プリアンプのON/OFFスイッチというシンプルで直感的なサウンドメイキングが可能なスタイルとなっています。
※EMGピックアップはアクティブピックアップとなりますので、パッシブでは使えません。

ネックにはメイプル(サテンフィニッシュ)、指板もメイプルをセレクト。 アッシュ材との相性もよく、スラップでも雑味のないストレートなサウンドを出力してくれます。

サウンドサンプルも簡単ですが作成させていただきましたので、参考になればと思います。


前回ご紹介したBe Bottom'24 Custom Macarssar Ebonyとは異なるサウ…

完全ワンオフのBe Bottom'24拘りのカスタムモデル入荷

イメージ
こんにちはベース担当の西村です。

ベースブログしばらく空いてしまいすみません!
ベースに関する情報、またアップしていきますのでお時間のあるときに目を通してみてください。

今回入荷しましたのは、クルーズ・アクティブベースの代表モデルとも言えるBe Bottom'24。
それもレギュラーモデルではなく、1本限定生産のカスタムオーダーモデルです。


Crews Maniac Sound 
Be Bottom'24 Custom Macarssar Ebony Top
こちらは、クリアでレスポンスが良く、サスティンも素晴らしいマッカーサーエボニーをボディトップに、適度な柔らかさをプラスさせ、タッピングやコードプレイでも雑味のないサウンドを出力させるためにアルダー材を組み合わせ、非常にバランスの取れたサウンドに仕上がっています。


サップの入った極上のマッカーサーエボニーは、縞黒檀とも呼ばれ、縞模様が特徴的で、見た目にも上品な銘木です。 ボディフィニッシュは杢目を活かしたナチュラルサテン仕上げを採用しています。

ピックアップにはEMG製のデュアルコイル・ピックアップ”40DC”を2発搭載。 パワフルな出力でありながら、癖のないクリアなサウンド。 無機質なサウンドと言われることもありますが、5弦ベースによくある、5弦と1〜4弦の鳴りの違和感を感じさせない、バランスの取れたサウンドをナチュラルに出力してくれる優秀なピックアップです。

プリアンプもEMG製BT-Sを搭載しており、マスターヴォリューム、ピックアップのバランサー、トレブルEQ・ベースEQのカット&ブースト、プリアンプのON/OFFスイッチというシンプルで直感的なサウンドメイキングが可能なスタイルとなっています。 ※EMGピックアップはアクティブピックアップとなりますので、パッシブでは使えません。
ネックはメイプル(サテンフィニッシュ)にエボニー指板の組み合わせ。 クルーズ製ベース全般に言えることですが、兎に角弾きやすい! クルーズベースをご愛用いただいているベーシストの皆様、店頭で試奏をしていただいたお客様、皆様がその弾きやすさに驚かれます。


それもそのはず、クルーズのベースは、他のブランドがネックシェイプにかける時間の約3倍〜4倍の時間をかけて仕上げています。 ネックに一番時間をかけていると言っても過言ではなく…