このブログ内を検索

2010/04/28

K&T PICK UP & Bumblebee 再び

以前、LED CUSTOMのコンデンサーを交換しましたが、
今回は、LED PREMIUM   with K&T N.O.S WEEP も
交換したいと..........



























いうことになり、

やはり、バンブルビーに交換しました。

フルの時の音の抜けは、もちろん違いますが、
ボリューム&トーンを絞った時の音もたまりません!

効き方もスムーズで、自然な感じが良いです。

音への、こだわりと追求は、果てしなく続く........

のでしょうか......


皆様も、いかがですか?

ハムバッカー用、シングル用のヴィンテージコンデンサー
を、ご用意致しております。

数に限りがございますので、あるうちに.......




アコギコージ







K&T "Domino" DEBUT!

いよいよ公開になりました。
K&Tのニューピックアップ"DOMINO"
このペースで新製品を発表するとは・・・正直言って驚きです。

その音色はTHE '54ともTHE 60'sとも異なります。
54よりもやわらかい印象ですが、高域のシャープさがあります。ちょっとテリーの様なプレゼンスとでも言いましょうか。そして60'sの様なボトムも少し感じます。THE '54を「カタい」と思った方はこの違いが非常に興味深い事だと思います。

こちらに高野氏から詳しい説明を頂いています。

一番簡単に、この音を理解していただくにはあの名曲「愛しのレイラ」の音を思い描いていただければ間違いないでしょう。勿論、オリジナルのバージョン。レースセンサー以降のフロントポジションでは無く、センターとリアのハーフトーンです。本当に驚く程「ドミノ」という名に恥じないトーンに仕上がってます。以前、常連F氏の56ストラトを弾かせていただいた時の感動を思い起こさせてくれます。しっかりとしたアタック音がありますがカタくもなく、超高域が出ていますが全く耳に痛くありません。そして「音の位置が正しい」と言う事も他のピックアップと比べれば明らかに理解できます。この時代のストラトを使用しているミュージシャンと同じ所/同じ位置に音があります。

高野氏は特別な着磁の機械を自ら発注し、これまでにないヴィンテージ同様のピックアップの製作に成功しました。
70年代以降のスタガード・ポールピースの弱点を克服したこれからのK&Tピックアップは、本当に世界最高のピックアップブランドになるでしょう。
レオが改良に改良を重ねて作り上げたピックアップの素晴らしさを120%継承しているのはK&T高野氏だけです。マグネットとコイル、そしてボビン。それだけです。あとは自らの感覚と経験だけで、ここまでトーンを提示できると言う事に改めて感動します。

K&Tは高いだけのピックアップだと思っている皆さんは、恐らくヴィンテージギターも古いから高いだけ、と思っているのでしょうか?そうであれば、それは大きな間違いです。

ヴィンテージギターの音は、ヴィンテージギターでしか出せないのです。だからミュージシャンは高いお金を払ってでも、その音を手に入れたいのです。今のギターでは絶対に出せない音があるからです。

そして音の大きな割合を占めているのはピックアップです。
「ピックアップ」はボーカリストの「マイク」と同じ様に音色に多大なる影響を与えます。
シビアなレコーディングを行った事があるミュージシャンであれば、その重要性を十分に理解しているはずです。マイクの音だけでなく、位置でも音色は大きく変わります。

しかし、いつからか「ピックアップ」と「マイク」は別のものと考えられる様になってしまいました。ピックアップから木の音が聞こえなくなった事が原因でしょうか?

K&Tのピックアップからは「楽器の音」が聴こえます。楽器の音を増幅する「マイク」として存在しているからです。
そしてそのマイクは何種類もあります。楽器に合わせて選ぶのはもちろん、求める音楽とトーンによって選択する事ができます。特に楽器本体の鳴りが良い場合は、良いマイクを選ぶ意味がいっそう簡単に理解できます。トーンだけでなく、出力すらも変化します。

是非、ご自身の愛器と聞き比べて下さい。
その時初めて楽器の音とピックアップの音の区別が明確に理解できると思います。
そして、その愛器が素晴らしい楽器であれば、そしてヴィンテージのトーンを求めるのであれば、間違いなくK&Tのピックアップの搭載をオススメします。

とにかく先日の「TOPS」、そしてこの「Domino」は凄い。
K&Tピックアップは他のピックアップと同じレベルでは語れません。

店頭にサンプルをご用意してあります。
フェンダーとギブソンの楽器に搭載したものもご用意しましたので是非その違いをお楽しみ下さい。
話題のエイジドマグネットの素晴らしさもご理解頂ける思います。

MW

新製品VOX SSC/SDC-33シリーズがデビュー!!
























VOX新作のギター、SSC/SDC-33がデビュー!!


低価格ながらも驚異のコストパフォーマンスを持っています。


まずは弾き心地が素晴らしい♪
ネック・ジョイントもヒールカットしてありフィンガリングも滑らか(笑)
ピックアップも素晴らしい♪
何とクリーン/リード用と出力を切り替えれるのです!!
これは便利、音もしっかりとしている・・・
これは使える!!


しかもこの価格!!


最近のコストパフォーマンス系のギターの中ではダントツに良い感じ♪
しかも今ならVOXオリジナルチューナー、VOX/amplug、カールコードまで
貰えちゃう♪


これからギターを始める方からとりあえずもう1本欲しい方にオススメ♪
しっかりさらに弾き易く調整してお渡し致します♪


VOXギターをよろしくお願い致します♪







VOX NEW!

VOXの新製品がクオリティーと価格のギャップが凄い。

もちろん良い意味で!です。
こちら

このピックアップ、興味深い。
ある意味、マッチョなギターですね。

渋いデモ演はこちら



個人的には
歪ませきっても良いんじゃないかと思いました。
かなり使える音ですね!

お試しを!

MW

2010/04/27

SOLD OUT.....


早くもSUPREMES(3本だったら最高でしたね!)がSOLD!!!
お買い上げ頂きありがとうございました。

実は以前、特別なオーダーで今回と同じ秘蔵のホンマホを一度使用した事があったのですが、たしかに音がタイトで、でもマホガニーの豊かさがある、素晴らしい音色でした。しかもそれも10年程度前のお話、さらに今回はLPですから、もっと凄い音になるでしょう。うう、うらやましい・・・

あのマホガニーに
音の速さが尋常では無い
K&T TOPSをマウントしたら・・・

凄い事になるだろうなー

ちなみに私はブラックボビンの音が一番好きでした。
皆様も違いを試してみてはいかがでしょうか?

びっくりします。
ホントに!


MW

G.Wにフーチーズでクルーズギターを買ってジョンメイヤーを観に行こう!

と言う訳でフーチーズオリジナルの
ゴールデンウィーク・スペシャル!

本日から5月5日までの期間、
フーチーズでクルーズギターをお買上げいただいた皆様の中から
5月11日または12日にJCBホールにて行われる
ジョン・メイヤー氏のライブチケットをプレゼントいたします!

4年ぶりの来日公演。
ギタリストとしてはもちろん、歌唱力、
プロデュース力、そしてカリスマ度の高さ。
若者もオヤジも男性も女性も魅了する
ミュージシャンのパワーをライブを体験して下さい。

前回4年前は恵比寿ガーデンホールでしたか・・・もう4年も経つのですね!
あの時は女性の皆さんが多かった記憶がありますが
今回は若いギタリストの皆さんも大勢行かれる事でしょう。
ギターは練習するだけで無く
良い音がするライブも体験しないと面白くないですから。
是非この機会に良いギターと良いライブのチケットを手に入れちゃって下さい!
もちろん、チケットには限りがありますのでお早めに!

‥‥ちなみにこのライブ・チケットは社長のおごりです!自腹です‥‥
「僕にも一枚くださいよー」と言ったら
「ギター買えば良いじゃん」と言われました〜

うーん。買おうかな...

MW

2010/04/26

FENDER!!!!!

ゴールデンウィーク限定スーパーセール!
ハッキリ申し上げてお得です。
k&Tのピックアップをマウントしたとしても・・・

ナイスプライス!


早速SOLDもございます。
お見逃し無く。

MW

2010/04/25

2本だけです!!

緊急告知!!


















何と30年以上寝かしていた"ホンジュラス・マホガニー"を使ってLPスタイルをオーダーしませんか?
と言う本当に特別なオーダー企画です。
通常でカスタム・オーダーでLEDシリーズを作る事はありません。
しかも2本しか作れません!!

オーダーの内容は、LPのバック材&ネック材に30年以上寝かしていた"ホンジュラス・マホガニー"を使用し、トップ材のメイプルはお客様のお好みのメイプル材でお作り致します。
しかもマホガニーはワンピースでお作り致します。

もちろんトップ材のメイプルもクルーズがストックしているフレイム&キルトの極上物ばかりを集めてまいりました。(その中からお客様がお好きな物をお選び頂けます。)

指板材は勿論、クルーズ自慢のブラジリアン・ローズウッド指板です。
ブラジリアン・ローズウッドの指板材も大量展示(お客様のお好きな指板材をお選び下さい。)
ボディー・フィニッシュもお好きなカラーで仕上げます。

そしてピックアップはお客様のお好みのK&Tピックアップをお選び下さい。

昔から自然乾燥により寝かし続けた材と、高野氏のピックアップ、クルーズのギター作りの技術

この3つが重なった特別なLPスタイルを特別にお作り致します。
今回のフェアー限定です。



詳しくはコチラ♪

2010/04/24

大型連休突入!!

昨の夜、近くに札幌ラーメン屋さんがオープンしたので、
食べに行きました。
「流行の武◯系」のラーメン屋さんでした。
さすがに人気店だけあって雨の中でも行列が出来ていました。

味噌ラーメンに海老ワンタン、玉子が入ったラーメンを食べました。
そのお味は・・・・・

続きはフーチーズにて!?

と言うわけで、本日より5月5日(水)まで、フーチーズでは・・・

特典大盛りの三大イベント開催!!
























PRS セットアップ & カスタマイズキャンペーン!!
PRS純正パーツが何と表示価格より10%OFF!!
PRSギターもスペシャルプライスにて!!
メンテナンス無料診断も実施中!!















K&T ピックアップ「聴き比べ!」キャンペーン!!
話題の新作はハムバッカー「TOPS」が入荷!!
蘇った「ブリッシュ・ハードロック」サウンドがここにあります。

店頭ではお客様の気になるピックアップを効き比べ頂けます。
K&Tの謎にせまる改心のイベント!!
期間中はクレジット12回払いまで何と無金利!!

お見逃しなく!!
















クルーズ カスタムオーダーキャンペーン!!
貴方だけの1本を手に入れよう!!

店頭には普段クルーズがギター作りに使用する木材を特別展示!!
クルーズを熟知したスタッフがお客様の求めるギターをアドバイス
致します。

そして期間中オーダーを頂ければスペシャルプライスにて!!
これは嬉しい!!

期間中は嬉しいサプライズも!?

3大イベントの詳細はこちらをご覧下さい!!
通信販売も大歓迎です!!

この連休はフーチーズへお越し下さい♪


2010/04/22

Crews LED & K&T / Bumblebee

Crews LED CUSTOM 3PUのセットアップ
と、コンデンサー交換の依頼がありました。

バンブルビーに交換しました..........





























凄い音になりました。

パンチと抜けが違います!

ピックガードも取り付けました。





























バンブルビーをはじめ、ヴィンテージコンデンサーも
各種ご用意致しております。

セットアップも兼ねて、いかがですか?




アコギコージ

ウェブエントリー開始!

本日よりクレジット会社JACCS様と提携し、ウェブエントリーと言うシステムが使用できる様になりました。
フーチーズのトップページ(こちらのリンク)からエントリーできます。

これはお客様がフーチーズで販売中の楽器を購入検討する際に、ショッピング・クレジットの審査、支払い方法をお客様ご自身が自宅等でチェックできるシステムです。


お客さまにとっては予め支払いの算段ができるので、商品の購入や検討を安心して行っていただけます。お客様は当店を介さずに、直接このバナー経由でオンラインの審査申し込がおこなえたり、支払いプランのシュミレーションが可能になっています。
申し込みと同様のお客様情報を入力する必要がありますが、お申し込み内容はJACCSとお客様だけのお取り引きになります。実際に商品を購入する場合は、店頭、または郵送にて直筆でクレジット用紙にご記入頂きます。

なお、審査申し込みをされた場合、審査結果(お取り扱い不可の場合を除く)に関しては株式会社 ジャックスを通じて当店(フーチーズ)に連絡があります。
そして当店よりお客様にお電話かFAX、または電子メールにて審査結果をご案内いたします。お取り扱い不可の場合はJACCSよりお客様へ直接郵送にて連絡されます。

また、(株)ジャックスからフーチーズに送られてくる審査結果に関しては、お客様のお電話番号、ご住所、メールアドレス以外の個人情報の記載は一切ありません。

入力画面では詳細を入力する必要がありますが、本申し込みではありません。お支払方法の支払いシュミレーションとしてもご利用可能なので是非、お試し下さい。

村田

2010/04/21

GMR

























TEXAS LEGENDに待望の"GMレッド"が登場!!
ハードロック期の彼を象徴する代表的な1本ですね♪

21年ぶりの来日公演が決定していますね♪
っか、明日からですね♪
楽しみですね〜

LED PREMIUM "GOLD TONE"

久しぶりの動画です。
うーん。濃厚ブルージィー。


Crews LED PREMIUM "GOLD TOP"
with
K&T "N.O.S GOLD TONE" Pick Up


アタックのクリーンさと
奥行感と伸びのあるサスティーン。
たまりません・・・

私も一瞬でノックアウトされちゃいました。
これぞ!というトーンです。

勿論ZEPやCREAM、というよりは
サザンロックの香りがします。



ところで!
57ゴールドトップと言えば
Mr. DICKEY BETTS!!

そして!
忘れちゃいけない
Snowy white氏!



え?シヴイ?
皆さんは57と言えば誰を連想しますか?
誰か大事な方を忘れているような・・・うむー


とにかく良いギターに良いピックアップ。

さらに、アーティストモデルをお持ちの方は
K&Tという最強のエンジンに載せ換える事で
極上のトーンを手に入れる事ができるでしょう。

極上に渋いトーンですが、
若手の皆さんに評判が良いのもうなずけます。

こちらのゴールドトップと相性の良いのが
VOX AC15 H1(凄く!良い音がします)
そしてメチャクチャにニュアンスが出せる
最高のブースター、ロズウェルF-1


セットで店頭にございます。実際にお試し下さい。

あ、セット販売もOKですので・・・
是非!

MW


2010/04/20

K&T JB PICK UP

さえずり始めました。

K&T ピックアップも、新商品が続々登場で
目が離せませんね。

このところ、特にベースのピックアップがアツいです。

先日も、お客様のCrews JB-Modernに、J− 64 をマウントしました。



























本日、取りに来られて.....

そのまま、渋谷でライブとのこと!

『うわぁ〜、良い音!よし、がんばろう!!』

本番は、如何でしたでしょうか?


JBのピックアップの交換をお考えの方、是非一度、弾いてみて
下さい。

K&T各種マウントしたギター&ベースも在庫しております。
(フレットレスベースもありま〜す)

ということで、

只今、K&T ピックアップご購入のお客様に限り、
12回まで無金利でクレジットがご利用になれます。

さらに取り付け工賃&セットアップも無料です。


とにかく、K&Tの今後の展開に要注目です!
まだまだ、あっ、と驚くことが起る....かも!


ホームページを見てシビレた方、その凄さを体験したい方、
さらには購入をご検討中の方、まず、ご来店&お問い合わせ
下さい。





アコギコージ

さえずるフーチーズ

と言う訳で
・・・


FOLLOW ME!
お願いします。

お得な情報もさえずります。
マニアックな情報もさえずります。

MW

2010/04/19

no title



本日はABSやセッションでご活躍中の柴崎さんがご来店。

エフェクトボードのちょっとした手直しとケーブル製作を行いました。





こんな感じです。
先日GT MAG誌で紹介されたものは
ABSを始め柴崎さんが使用するメインのボードでしたが、
こちらはセッション用?もろにシバさんの趣味っぽいセレクトでしたね。

個人的にはヴィヴラート、譲って欲しい!
最近、某スーパーギタリストを始めとする皆さんに
目の前でこのエフェクターの良さを見せつけられて欲しくなってます。

終了してチェック中。
新しい商品も色々試していただきました。



しかし柴さんは、ほんとにギター少年ですね。
腕前は当然ですが、もの凄く良いトーンが鳴り響いておりました。

見るたびに変化するエフェクトボード。

欲しいトーンを求めて
飽くなき追求が続いている様です。








皆様もトーンに関するお問い合わせがありましたら
お気軽にどうぞ。

お役に立てるやもしれません。


MW

2010/04/17

待望の再入荷!!







































RESPECT TO "S.R.V"
TEXSA NO.1 & TEXAS LEGENDが遂に入荷!!

TEXAS NO.1は名前の通り"S.R.V"の仕様で作ったマニア必須の
STスタイルです。
左用トレモロ・ブリッジ、6100番のジャンボフレットを採用
指板はブラジリアン・ローズウッド材に厚めのラウンド張りです。
音の立ち上がりはもう最高!!

TEXAS LEGENDはラウンド指板、ノーマルのブリッジを採用した
いわゆる63年の仕様です。

そしてピックアップはブログ&ホームページでも沢山お伝えしている
K&T"Austin Legend"を搭載
このピックアップ本当に凄いんですよ

どんなサウンドメイキングにでも付いてくる恐るべし、
シングルコイル・ピックアップ!!
早い、太い、良い音の3拍子そろったピックアップなのです。
バンド・アンサンブルでもその存在感は抜群です!!
ギターの音を知らない方でも「良い音してるね♪」と
言われる程です(笑)

このギター1本あればもう他には何もいらないかも?
と思わせる本当に良いギターです(笑)

2010/04/15

耳寄な情報!

耳で聴くものですから。


お客様に教えていただきました。
ややゆるな感じがステキ。チェック!

思わず聴き入ってしまうとても良い音。
色々な意味で裏切られる?質感がたまりません。


耳寄でお得です。



さぁ今週末も面白く!
楽器好きにはたまりません。

MW

2010/04/14

レアなレイクウッドギター入荷です。

レアなアコースティックギターが入荷しました。

Lakewood M-54 Customのアディロンダック
スプルーストップ、そしてハカランダバック&
サイドで、バックは5ピースという、かなり
珍しい仕様のものです。

























米国ディーラーからのオーダー品で、1本のみ
製作されたカスタムギターです。



























さらに、B-BAND A-6ピックアップが搭載されており、
2系のピックアップがブレンド可能です。


バックのハカランダの5ピースも、コントラストの
ハッキリした材を交互に使い、見た目のインパクトも
凄いです。

























ブライトで抜けの良いハカランダと、アディロンダック
スプルースの粘りのある低音がバランス良くミックスされた
良い音がします。

ライン使用時も、アンダーサドルと張り付けタイプの
ピックアップをミックスする事により、自然な鳴りを
演出してくれます。

いかがですか?



アコギコージ






アコギコージ

チャレンジホビー再放送のお知らせ

先日も再放送のお知らせを致しました、
NHK教育 チャレンジホビー第1回目が
NHK 総合でも再放送されます。

4月15日(木)NHK 総合AM10:05~

Hoochiesで撮影された、記念すべき1回目です!

見逃した方、録り忘れた方、是非ご覧下さい。

宜しくお願い致します。

学割はじめました!!

学生さんに吉報です♪

なんと学生証を提示して頂くとギターやベース、
店内全品が表示価格より5%OFFになります!!
もちろん弦や小物なども5%OFFになります♪

学割サービスは本日より5月5日(水)まで!!

これからギターを始めようとしている方や2本目のギターをお探しの方
是非フーチーズに遊びにいらして下さい。

ギター・メンテナンスの話や機材の話など疑問に思っている事など
お気軽にお尋ね下さい。
親切、丁寧なスタッフが親切にお答え致します(笑)






































話はかわりますが、今の私のオススメはこの2機種!!

クルーズ スタンダードモデルの"Bottom's Up"&"JB-Modern Active"

"Bottom's Up"は2009年よりアップデートしたNewヴァージョン!!
軽量なアルダー or アッシュボディー、SSH仕様、ちょっと小降りな
ディンキー・シェイプなど盛りだくさんな1本です。

ロック〜ジャズ・フュージョンまで幅広く使えるクルーズ・ギターの
ベストセラー機種です。
ギター1本でなんでも弾きたい方にオススメです。

あっ!!先週入荷したばかりですので今ならカラーも豊富です(笑)

詳しい仕様はこちら♪

"JB-Modern Active"はクルーズオリジナルのプリアンプ"TBC-1"を
搭載したアクティブ仕様のJBスタイルです。
ボリュームをプルした時はパッシブにもなりますよ〜

バンドアンサンブルでの「音ぬけがイマイチ」、「良いベースサウンドでプレイしたい」
そう思ったらこのベースをオススメ致します(笑)

最近、いろんなライブハウスなど現場で「クルーズのベースを良く見かける」
と言うお声をお客様から頂きます。

ズバリそう言う事でございます♪
とにかくクルーズ楽器はすべて扱い易いです。

JB-Modernの詳しい仕様はコチラ♪

学生のみなさん!!
新しい楽器をGETして楽しい音楽ライフをおくりましょう♪
勉学の方も怠らないようにネ(笑)

2010/04/13

良い音。

本日は閉店後に友人でありお客様である方々のライブを観に行ってきました。

AS MEIASというバンドです。
とても良いバンドです。

最近ライブに足を運んでいなかったのですが、
久しぶりに良音を大音量で聴けて何だか嬉しかったですね。



ちなみにAS MEIAS、機材的にも非常に面白くて
VOCAL/GUITARの方は"PRS"に"STAR"のアンプ
GUITARの方はギブソン系(多分ヴィンテージ)にマッチレスヘッド+セルマーのキャビ(!)や
サウンドシティーのヘッド(だったと思うのですが・・・違うかも!)等、趣味のよいナイスセレクトのヴィンテージ系。
そしてBASSのHADA氏(マイメン)はCrewsのカスタムP+Hum P.UベースにSVT + 810という
各機材は王道と言えば王道ですが・・・
組み合わせが何ともマニアックなチョイス。

そして、ライブの出音が非常に素晴らしかった!

大音量であのミックスはPAの方の腕もさることながら
バンドアンサンブルのバランスの良さにつきると思います。

非常に複雑な曲調もありながら
自然に聴かせることができる演奏力の高さ。
メロディーの美しさ。


今度新作をRECするとの事なので
気になった皆さんはチェックしてみて下さい。

ちなみに音源を出している
CATUNEというレーベルも
ホントに趣味の良いレーベルです。
多分、一般的には
アンダーグラウンドなレーベルなのですが
音楽が凄く好きなんだろうなー、と
思わせてくれます。
ちょいとひねくれた
とても良い音が聴けるやもしれません。


ちょっと前の音源ですがAS MEIASの音源が
youtubeにあがっていたので張っておきます。

いやー、良い音だった!


最新の音+ヴィンテージの音のミックス=

・・・結構今のフーチーズっぽいなー・・・
なんて思ってしまいました。



勝手に思っているだけですけれども・・・
でも近い雰囲気はあると思います。

チェックしてみて下さい。

MW

大量入荷!!

お待たせ致しました!!

CRAZY PARTS PRS用ドレスアップパーツが久しぶりに入荷!!
しかも大量です!!(笑)























在庫状況についてはお気軽にお問い合わせ下さい♪























フーチーズ厳選PRSも揃っております。
CRAZY PARTSと合わせていかがですか?(笑)
良い音のするPRSをお探しの方は是非お問い合わせ下さい。

ストックリストはこちらです!!

只今、ショッピングクレジット低金利キャンペーン実施中です。
最長60回払いまでのお得な低金利がご利用頂けます。
お見積りは無料ですので今すぐお電話下さい(笑)

2010/04/12

NO TITLE

というわけで
JB来日記念のギタマガも入荷していますが・・・


本日のおすすめは!


この


極上ハカランダ(ブラジリアン!)
ブラジリアンは音が違います。

私が入社した10年ちょっと前には
既にクルーズ倉庫の片隅に積んでありました。

毎年「一体この重い木箱は何なのか!」と
思いながら棚卸しの際に場所を変えておりました...

それがブラジリアン指板だったんですね〜

ちなみにその隣には
デットストックのBINSON/ECHORECの
後期モデルがドカンと段ボールで置かれていました(笑)


さらにその横には
SRVのソルダーノや
レキシコンの入ったどでかいラックケースや
ムーグやらプロフェット5や
プレキシマーシャルらが・・・

今思うとあの空間は何だったのでしょう??
PRSのプロト?みたいなギターも見た事があるような気が・・・

あ、話が反れましたね。


そしてSRVな
オースティンレジェンド
今までと
何かが違う!
何が違う?

それは店頭でお試し下さい!

あわせて新社会人の皆さんへ。

良いギターを持ちましょう!
こちらのメイプル指板モデルなどはいかがでしょう?


絶妙に良い出来です。
ロックもファンクもお任せ下さい。

仕事帰りに弾いても疲れない弾き心地
プロが何時間もレコーディングで使用するレベルの楽器です。

MW

2010/04/11

本日の入荷!!






































Bottom's UpのAlderヴァージョン、新色が入荷!!
solution3で人気の"ミッドナイトブルー"&"Black&べっ甲PG"
です。

ギターの詳しい仕様はこちら♪

2010/04/10

驚愕的音色

本日は閉店後にご来店者あり。
お客様S崎氏が
K&Tの新しい56タイプのピックアップ(仮)をチェック。

さてプラグイン。こちらはニヤニヤ・・・

いざプレイ。

「うお!」

1R 30秒のKOでした。
「1、2弦と5、6弦が!」
再度にやにや。

良い音がしてましたね。
E.C.派のみなさんもE.J.派の皆様も
たちまちKOな極上ピックアップ。
詳細は近日中に。

アルダーボディーとメイプル1Pネックのギターを探さないと・・・

そして自身のCrews/1969を持ち込みチェック。
トーンコンデンサーの耐電圧を変更した様子。良いですね!

エフェクトボードも合わせてチェック
しかしここで問題が!

あれ?何か音が吸われてる??
56にギターを持ち替えて・・・

あれ!?
こっちの方が吸われてる感がでる!

むむむ。
試しに色々と繋ぎ変えてみますと、
思っていたものとは違う
「トゥルーバイパス」と言われているエフェクターのひとつ、
それを繋ぐとがっかりする程、倍音が消滅。バッファードの方が良音です。
勿論、他のトゥルーバイパス仕様のペダルは大丈夫。
逆に繋ぐと「良い音になる」トゥルーバイパスも存在します。
なぜ?それには色々な理由があるのです。


なるほど〜
E.J.がループボックスをあんな風に使用していたそのワケが判明。
バッファーで「音が変わる」という事とは別次元。
特に倍音豊かなオリジナルの56はこんな感じで音が変化してしまうのでしょう。
その証拠に、他のピックアップ搭載のギターに持ち替えると
音の違いはそれほど明らかに変化しません。
すなわち、元から「消えた倍音」が出ていない、と言う事になります。

良いやら悪いやら。

至急パッシブの「音の良い」ループボックスか
ルーティングシステムが必要だと言う事に。
ひえーーーー
恐るべしK&Tピックアップ。全てにシビアになってきますね。


逆に言うと音決めが非常に楽に済みます。
だってこのギターで機材をチェックすれば良いだけですからね!

え?本当かって?

ふふふ。店頭でお試し下さい。

K&T買うなら今がチャンス

是非!

MW

ORIGINAL "PB" SOUND

張っちゃいました〜
FLAT WOUND!


こちらの


K&T/P-52を搭載した
Crews/DUSTY BOTTOM'に!


勿論〜トーマスティックのフラットワウンドです〜
テンション緩め〜でもいい感じです〜

ってちょっと浮かれ調子です。

実は昨日、GOOD VIBESの持ち主である
とあるプロベーシストがご来店されて、アンプをお買上げ頂きました。
何だか新バンドに加入されたようで・・・いつも本当にありがとうございます。


と、その際に
楽器フェアーの会場でちょっと話していた
オリジナルの56年OPBを見せてくれたんです。

それが〜スゴイ〜
良い音だったんです!
弾手に負けじと、とびきりファンキー。最高でした。
勝手に弾かされるフレーズ!DUBもFUNKも・・・
ウッドベースですか?と言うくらいのベースにノックアウトです。


そのベースには勿論フラットワウンドが張られており、
店頭のDUSTY BOTTOM'Sもフラットワウンドをきっとそういうフィーリングになる!
と思って倉庫を探すと1セット発見。

今店頭に出してきました。
P.Uと共に弦がもうすこし落ちついたら最高になるでしょう
OPBファンの皆様、是非!



そして今朝も早い時間から
K&Tピックアップのポテンシャルに気づき入手して使用中の
このブログでもおなじみのプロギタリストの方が
早速、新しいピックアップのチェックにご来店下さいました。

そして今朝届いたばかりのAUSTIN LEGEND「ニュー着磁バージョン」を試し
「なるほど!」とご納得。
56タイプ(新作!)とあわせてチェックし、音の傾向を確かめて
お手持ちのどのモデルに適応させるか?と考えていらっしゃいました。
勿論AUSTIN LEGENDの「慣らし運転」も行っていただきました。
おかげさまで絶好調で鳴っています!えへへ。
いつもありがとうございます。


このオプションも含め、全てにおいてK&Tは「新作が最高」と言う訳では無く
この音が新品で出るんですか!?
という新しい選択肢として最高のオプションだと思います。

エイジドマグネットと「新しい着磁モデル」は凄いことになっています。
是非!お試し下さい


MW

2010/04/09

K&T PICKUP "NEWS"

先日も少しだけ触れたK&Tピックアップからの新着情報、と、いっても具体的な内容には触れられないのですが・・・(というか、お恥ずかしい話ですが僕がきちんと理解できていません・・・)

今回、K&Tピックアップでは「誰もなし得なかった」ピックアップにおける「非常に重要な事項」、その残された1片を独自の方法論でクリアーされたとの事です。それが"AGED MAGNET"です。


ピックアップを構成するパーツの最も重要な部分であるマグネット、コイル。そしてワックスやシャーシと言った各セクション。
K&TではN.O.Sのヴィンテージコイルの使用や独自の製法を盛込み、またオリジナルを膨大なデータのもと徹底的に検証し、1年ごとの年代の違いまでをその「トーン」で明らかにしてきました。それは当時と同じ材料を集めると言う事や、コイルのターン数の問題だけで無く、時代背景や当時の制作者達の意図まで理解して、その製法を再現すると言う事です。

全ての始まりである49年テレ、そして伝説の54年シングル、最もファットな60年代シングル、アンポッティングのグレイボビン、ソフィスティケートされる以前の濃厚な57年PAF、リアとフロントの絶妙なマッチングでオリジナルを凌駕したソープバー、そしてかつて無い再現度に迫ったミニハム等、ピックアップの奥深い部分や知られていなかった音までを再現したのは皆さんもご承知の通り。

しかし、高野氏は満足していなかった様です。

勿論、現在のK&Tピックアップの完成度は疑う余地もありません。
取付けた瞬間から音が変わってゆく感動は、実際に購入された皆さんが体験したものですし、実際のヴィンテージを持ち込んで効き比べた方は「アタリの個体の復刻」というその素晴らしさに驚かれました。そして当店で取付け作業を行う者が、取付け前後の音の違いを一番体験しています。



さて、K&Tピックアップの新たなオプションとは?

AGED MAGNETのシングルコイルバージョンです。その詳細については近日発表できると思います。しばらくお待ちを。
只一つ。現在お手元にK&Tのピックアップ(シングルコイル/ハムバッカー)を持っている/使用されている皆さんにも嬉しいニュースになりそうです。ユーザーの皆さんもこれから入手しようとしている皆さんもお楽しみに!

それと現在、店頭にその凄い音のサンプルギターと新しいベースピックアップを搭載したベースが突然届いています。
ハッキリ申し上げて、この領域に踏み込んだピックアップビルダーは高野さん以外に存在しないでしょう。次元が違うと思います。ATTITUDEが違います。


お時間のある方は店頭にてお試し下さい。今まで以上の驚きがきっとあります。


MW

大人気のボトムズアップのニューカラーが入荷!!









































ボトムズアップの最新カラーが続々入荷!!

詳しい詳細こちらをご覧下さい。

本日の入荷!!



























遂にElixirから7弦ギター用のセットが入荷致しました。
今まで7弦ユーザーの方は6弦のセットとバラ弦でローB弦を
買っていましたがもうそんな苦労なしでElixirのセットが手に入る♪

今店頭ではCrews7弦ギターも多数ラインナップで展開中です。
7弦ファンの方は是非店頭に遊びに来て下さいネ♪

2010/04/08

Crews "LED" とK&T "GOLD TONE" by MW #3

前回の続き(って相当経ってしまいましたが!)


いまフーチーズにあるLEDシリーズは
「若い音」ではありますが、
驚く程にあのバーストと同じ「木の音が」鳴っています。

クルーズのギターとK&Tのピックアップのコンビは
かなり強烈。

あのギターの音を聴いてから
数本を手にし、
しかし「ああいう音はヴィンテージギターにしか出ないんだね」
とふてくされていた私でしたが・・・


10年経って、思わず買ってしまいました。
ピックアップは"WEEP"では無く
"N.O.S GOLD TONE"の搭載されたLED PREMIUMを。


本当ならばあのバーストを連想させるWEEPを
チョイスする所なのですが、

何を血迷ったのか GOLD TONEです
別名、"オヤジスィート" ピックアップ。
何故かは自分でもわかりません。

あのフロントのトロける程スィートな音
リアのコンプレッションと奥ゆき。そして強烈なミドル。


「そのギターを弾いている時は、人が変わってるぞ」
と周りのスタッフに言われる程、ギターに弾かされます。
「セミアコを弾いているのかと思ったよ!」
とも言われます。


オリジナルのバーストや
ORIGINALな楽器のスペシャリスト達が、
オリジナル(ヴィンテージ)モデルに忠実に
楽器を製作するのは当たり前かもしれません。


しかし、見た目や仕様だけでなく、
ここまで拘って「音」にこだわって
作ったギターはなかってでしょう。

私はコレクターではないので、
年代ごとの仕様等はあまり詳しくありませんが、
音に関しては十分に理解できます。

オリジナルも聞かせて(弾かせて)もらっていますので。


勿論、全く同じ音では無いですよ!木の水分はまだ抜けきっていません。
でも、バーストだって当時からあの音では無いはずです。
40年以上、昔の音ですから、今ヴィンテージを弾いている音とは違います。

そう思うと、オリジナルの難儀なポイントを修正して
正しい製法に忠実に製作されたこのヴィンテージシリーズは
やっぱり凄い音がします。

何度も言いますが、
オリジナルを持っている皆さんが言うので間違いないのでしょう。
アメリカンギターの素晴らしさを体験した人達がプロデュースする
このギターは、何だかそのスピリッツも継承している様な気がします。


また、ヴィンテージLPタイプでも
目指す音(プレイヤーやスタイル)によって
全然トーンのセレクトが違ってくる、と言う事を改めて納得させられます。


そういう意味ではまず「きちんと鳴る楽器」を手に入れる事が必要です。
仕様だけではダメだ、と言う事を社長に教わりました。


そのギター、ネックの仕込角度はどうですか?
ボディー側にテンションが寄っていませんか?
「良し」とされている角度だとしても、ボディートップの張り方はどうですか?
ネックは本当に弾きやすいですか?
「太い音」と「抜ける音」は同居していますか?




そこまでがOKであれば、あとはエレクトロニクスです。
そこで、K&Tピックアップの存在にとても大きな意味があります。
「ちゃんと木の音が出力されるか」


K&Tの事も、話し出すと本が一冊書ける程です。



さて、そのK&Tピックアップ。
また強烈なニュースが飛び込んでまいりました。
長くなったので、その話はまた後日・・・

MW