Fender Vibro-Champ w/ Crews Vintage Line

Fender C/S  EC.Vibro-Champが入荷しました。


ECシグネイチャーということで.....
まずは、Crews 1959 BLACKとツーショット。
そして、次は.....



E.Cさんに限らず、小型アンプをフルテンにして得られる
ドライブを、レコーディング時のリードプレイに
使用するミュージシャンは多くいます。

特にツイード期のチャンプや、デラックスはその
ドライブサウンドを好む方が多いのではないでしょうか?
ツイード期の太く粘りのあるドライブは、
ヴィンテージサウンドの代表的な音と言えます。

そのサウンドを好むクラプトンのシグネイチャーアンプが
この、E.C. Vibro- Champです。

5Wクラスのアンプとはいえ、フルテンにした時の
音はかなり大きく、自宅等ではかなりの音量になります。

しかし、フルテン時のドライブサウンドを得るためには.....

心配ありません。
1/4程パワーダウン出来るアッテネーターが内蔵されており、
小さな音でも、あのドライブが得られます。

そして、このアンプはE.C.好みの強力なトレモロ
付いております。

ツイード期のアンプは、当然リバーブなどありませんので、
当時はトレモロが唯一の内蔵エフェクトでした。

バイブロラックス、トレモラックスといった
トレモロをフィーチャーしたアンプがあるくらいですから、
当時はかなり、ゴキゲンなエフェクトだったことが
わかります。

近日中に動画アップ予定ですので、お楽しみに。



アコギコージ





















このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します