K&T ハムバッカーをマウントしました。

国産カスタムギターに、K&T P.U.のマウント依頼がありました。


Crews LED LIMITを所有のお客様で、K&Tの素晴らしさを
理解しており、お手持ちのLPタイプにも是非マウントしたい
とのことでご相談頂きました.

WW/WWのオープンでマウントしました。
以前に、コンデンサーのみオリジナルバンブルビーに交換して
ありましたので、配線等はそのままでセットしました。


全他的なセットアップは、ブリッジ駒の溝とテンションのバランスの
調整を致しました。

フロント、リア共にWWでオープンでのマウントのため、
ワイルドなロッキンサウンドに仕上がりました。

フロントトーンを絞った時のサウンドがまた良く、
スウィートで抜けのあるトーンがたまりません。

バンブルビーが効いている感じです。

フロントのWW.......おすすめします!



アコギコージ



このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します