J.W. Black & John Page Guitars


本日、J.W.Black Guitars & John Page Guitarsの発表会に参加しました。

ふたりの、偉大なるビルダーのギターの話から始まりました。


J.W Blackは、ストラト、テレ、JBと、スタンダードなシェイプのもので、
そこにモダーンテイストを加えたギターです。

エイジド(レリック)フィニッシュ仕様も有り、
さすが、J.W.という仕上げになってます。

さらには、Associates Japanとして、日本製のラインナップもあり、
こちらの完成度も高いものでした。

そして、J.Page.......


少し前に、フーチーズにも入荷しました。
(すでに売れてしまいましたが)

前回は、写真左のモデルSV-Kでしたが、今回は一回り小振りな
AJ-Kが有りました(写真右2本)

こちらは制作本数が少なく、テレキャスターほどの大きさで、
ウォルナットトップとレッドウッドトップの2本が展示されてました。
バックはいずれもブラックリンバウッドワンピース。

J.W.とは違う、さらに個性的なルックスのギターです。

とにかく、細部に渡り緻密な作業が施されています。

セミナー終了後、ギターを手に取り、弾きましたが、
素晴らしいサウンド、そして何より本当の木の音がしました。

トップ材について、Page氏に質問しようとしたとき.....

私の顔を見て......
『Facebook Friend !』と言って頂きました。

Facebookで友達になっており、メールでやり取りをしていました。
日本に来る事や、完成したギターの事等、一足先に情報を
頂いておりました。

実は、この時からAJ-Kが気になっていて、やっと手に取って見る
事が出来ました。

欲しいですね...........

このギターが、フーチーズに来るかは分かりませんが、
テレキャスター好きの私(Page氏も好きだと言ってました)も
かなり気に入ってしまいました。

ということで、一緒に写真を、お気に入りのギターと共に.....


帰り際に、『明日、フーチーズに行くよ』

お待ち致しております!!


アコギコージ


























このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します