K&T "HSH" Duo + Triad?

昨日に引き続き、ピックアップ交換を行ったお客様のギターをご紹介。

こちら。
Music manのシルエットです
今回はHSHに初挑戦。

こちらが高野氏に特別にオーダーした
Duo + Single coilのH-S-Hマッチングモデル。
とてもパワフルなピックアップですが、
K&Tハンドワインディングならではの奥行きを持った驚愕のトーン。
あくまでクリアーでハイパワー。

そしてハムバッカーの各コイルを異なるワイヤーで巻上げることによって
今までの「出力が半分になっただけ」のコイルタップとは異なる
「本当のシングルコイルトーン」を得る事ができます。
マルチコンダクター・スイッチ等を使用し
PRSの様に多彩なサウンド・コンビネーションを得る事も可能ですが
今回はシンプルにSSSとHSHの切替をミニスイッチで行っています。
絶品のハーフトーンやリアオンリーのシングルサウンドは勿論、
各ピックアップが驚きの艶やかさを持ちます。
HSHのセンターピックアップの存在の重要性に気づかされます。

合わせて指板もリフレッシュ。
若干の指板修正と少し大きめのフレットに打ち直しています。

こだわりのマシンヘッドはPlanet wavesのロックタイプ。
お子様のいるご家庭なので
弦の飛び出した部分が無い様に、との事でチョイス。
愛情です。
今回のピックアップ交換に合わせて
ペグ、コントロールノブもブラックに統一。
メリハリのあるルックスになりました。
Duo

コンパクトなギター、しかもハードテイルと言う独特の仕様を持ちますが
驚く程モダンに、使えるギターに変身しました。

ハードディストーションも
クリスタルクリアートーンも
想像以上の解像度で出力されていました。
オーナー様も大満足。ありがとうございました。

ピックアップ交換や組み合わせのご相談もお気軽にお申し付け下さい。
お待ちしております。


mw

このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します