K&T Oh Well !

昨年末より、K&T PICK UPの交換のお客様が増えております。

今年も、既に数件オーダーを頂いております。

順番にアップ致しますので、お楽しみに!


年を越してしまいましたが、Oh Wellの取付を致しました。

MAXのLPで、Aged加工され、元々のカラーが抜けて、何とも
言えないルックスになってるギターです。



















ピックアップは、G社の70年代のものが搭載されておりましたが、
すでに他のギターに、N.O.S TOPS/Aged Magnet、Austin Legend、
THE 60等を搭載し、その素晴らしさを充分ご理解頂いており、
今回は、少々マニアックな、Oh Wellに交換する事になりました。


P.グリーン、G.ムーア好きな方なら、写真を見て一発で『おっ!』と
思うはずです。

フロントピックアップの向きに、ご注目下さい。




















アジャスタブルポールピースの位置が、逆ですね。
実はマグネットの向きも逆になっています

おっ?
と、言う事は......


勿論!センターポジションで、アウト オブ フェイズになるのです。

そうです。あのサウンドになるのです!!

とは言っても、あまりピンと来ない方もいらっしゃると
思いますので、後日、動画アップをしたいと思います。


さらに、お客様のご要望で、現在マウントされているペグの調子が
悪いため、70'sのオリジナルグローバーペグに、交換する事になり
ました。
(コンデンサーもスプラグ社製のものに、交換しました)


Oh Wellのトーンに加え、ペグを交換した後のサウンドの
違いも、チェックしたいと思います。
お楽しみに!

また、Oh Wellが気になる方も、お気軽にご相談下さい(^^)v

さて.......

動画の前に、GOLD TONEと、J.I.Gを、取付けなければ......



アコギコージ

このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します