K&T GOLD TONE

今回は、K&T GOLD TONEを、G社の335にマウントしました。

57 Classicが搭載されておりましたが、濃厚なサウンドが欲しい
とのことで、ノーマルGOLD TONEに決まりました。



















冴えた張りのあるリア、ディープなジャッズトーンを奏でる
フロント......ミックスしたサウンドも全て、凝縮された初期
P.A.Fのサウンドです。




















すでにセミアコタイプに、GOLD TONEをはじめ、TOPS、
SCRATCH、WEEP......をマウントしましたが、そのサウンドの
素晴らしさに、いつも感動しております。

K&T.........一度ハマると......

ヤミツキです!!




アコギコージ

このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します