D*A*M FUZZzzz....

D*A*M
以前のエントリーで
ファズフェイス的な音色、と書いた事がありましたが
よくよくお付合いしてみると
このSUPER BEEファズは
入力される楽器によって音色をきちんと変えてくれます。
このように、ちょっとBIG MUFF的な濃厚さも持っています。

D*A*Mは「ハイクオリティーなハイエンドファズ」
なのは間違いありませんが、使う音楽は
ダーティーなサウンドの方が向いているかも知れません。
オフィシャルサイトを覗くとよく解りますが
本当に音楽が好きな人達が作り出している音です。

ギターはクルーズLED PREMIUM
を使用しました。
このギターの立ち上がりの良さ!

本当にハイミッドのキャラクターが素晴らしい。
特にAC-30やシンプルなアンプに直結すると
シングルコイルの様なレスポンスに驚きます。
音量を上げて、暴れだしたチューブアンプでも
そのキャラは一切失われないでしょう。本当に凄い。

そして、DRAG'N' FLY
シリコントランジスタの立ち上がりに
ゲルマニウムの倍音、太さが加わっています。
こちらもラウドなバンドサウンドや
ダウンチューニングでも存在感のある歪みを生み出してくれるでしょう。
そしてかなりハイゲインにしても
驚く程、ノイズが少ない。
D*A*M代表、DAVID氏の絶妙なチューニングに
FUZZ GUYならグッと来てしまう事でしょう。

ギターはクルーズのデカヘッド・モデル/1969 RESPECT

こちらもK&TのWATCH TOWER P.Uを搭載したモデルをチョイス。
ハードロック創成期のシャープなストラトサウンドは
60'sスタイルの持つ太さとは異なり
ちょっとアーバンな印象も与えてくれます(?)


アンプはハイコストパフォーマンス!
この価格でセレッションアルニコブルーを搭載した

最高に良い音。エフェクターとの相性も抜群。
良いギターを持っている皆さん、おすすめです。


ファズガイの皆様はD*A*M、さらに要チェックです
皆さんの思い描くFUZZサウンドとは
きっと異なる
新しい出会いを生んでくれる事でしょう。

MW

このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します