TOPS!!

先日、遠方のCrews "LED PREMIUM/GOLD TONE"
オーナーの方より
「凄く良いからGのLPにもK&T載せたい!」
とのオーダーをいただきまして、
それなら!と楽器を送っていただきました。

今回はソフトなアタックだと良い感じなのですが
ハードにヒットするとちょっと・・・という事で
「GOLD TONEとは違った
ちょっとロックなベクトルに仕上げましょう!」

我々のおすすめチョイス
TOPS/DOUBLE BLACK x ZEBRAのセットに
AGED MAGNETを搭載したモデルに決定。
「任せた!」
と言っていただいたので早速取付けにかかります。

の、前に


指板を・・・ 
こんな感じで 
クリーン&保湿
ナットもきれいにしましょう
流石リミテッドモデル。雰囲気良いですね。
そこにAGED MAGNETを搭載したTOPSをインストール
今回はロックなトーンを!というオーダーだったので
コンデンサーはレプリカのバンブルビーのままで良い感じに。
しかしこのコンデンサー、結構バラつきがあるのかも。
今回は問題なし。
前回はシャバシャバだった気がするのですが。
むむむ。

で、取付完成。
今回のオーダーには
「Aのバーコードで音の分離と広がりが欲しい」
との事だったので楽器のセットアップ後
ポールピースのアジャストとピックアップの高さを調整。

基本的にはいつもK&Tセッティングと同じなのですが
特にサンドキャストのAGED MAGNETの場合、
ピックアップの上下を少しいじると
ボトムの出方の変化が如実に変わります。

昨日15分程慣らして鳴らして一旦おやすみ。


後でもう一度ネックと全体のチェックをします。
アコギコウジ(こだわるおじさん)は
15フレット以降の高域の伸びが気になるそうで・・・
そちらも改善してから送りましょう。

後はお客様に気に入って頂けると良いのですが。
ドキドキわくわくは我々も同じだったりします。

MW

このブログの人気の投稿

超注目のD.Iが登場 その2

Crews Aristoteles + Y.O.S Smoggy Hum bucking Pickup

PRSのイベント開催します