このブログ内を検索

2012/01/28

CARR SPORTS MAN 110/112

NAMM SHOWでも話題だったCARR AMPより・・・
新作スポーツマンをピックアップ
コンパクトなフェイスです
何故にスポーツマン?その訳は店頭で・・・
基本的にはプリンストン系のサウンドを狙っておりますが、
ミッドのコントトールで多彩なアメリカン・サウンドが引き出せます。
全てのCARR AMPと同じく、楽器を選びません。
テレキャスター、レスポール、ストラトタイプの
全てにおいて抜群のレスポンスで答えてくれます。

勿論、CARRならではのリッチなリヴァーブも搭載。
先日もフルアコプレイヤーの皆さんにお試しいただきましたが
皆様が好印象でした。
「フェンダー系だけど、フェンダーでは出せないクリーン」
というサウンドです。

こちらのリンクでオフィシャルサウンドサンプルがお楽しみいただけます。
当店のデモもcoming soon!?

店頭に入荷しております。相変わらずペダル系との相性も良いです!
是非、お試し下さい。


murata

2012/01/27

JAMES TYLER GUITAR FACTORY


と言う訳で、NAMM終わりで向かったJAMES TYLER FACTORYでの模様をアップしておきました。
是非チェックしてみて下さい。

大きなファクトリーに大型のNCルーターと塗装ブースが完備されたタイラーファクトリー。
しかし、「それだけ」です。

最新の機材も導入されていますが、ほぼ全ての行程にJIM本人が携わっており、工場内の設備も、その殆どが彼ら自身の手によってデザイン/配置されています。まさしくDIY。
これにはきっと、自分達のやりやすいように仕事の流れや行程をコントロールしたいという気持ちの現れでしょう。

ハンドメイドされるギターにも、その影響が色濃く出ています。
例えば塗装ブースにしても、車が丸ごと一台スッポリ入るスペースに、大量にボディーを並べて一気に吹く様な仕事ではありません。
本当にポツンと、ボディーが置いてあります。工具の方が多いかな?と思う程です。
トップシークレットである(笑)タイラーフィニッシュの行程は勿論見学できませんでしたが、その手間は十分に感じられました。
また、我々がお邪魔している最中にも厳しい目で行程をチェックし、若手の仕事をチェックし指示を出す「超まじめ」なジムの一面も感じました。

ピックアップワインディング担当のケヴィン氏とも話してきました。
多くのお問い合わせもいただいておりますタイラーピックアップの製作秘話なども確認してきています。サウンドチェックに絡んだミュージシャンのお話なども・・・店頭でお話出来ると思います。

そして、スライドショウを見ていただければおわかりいただけますが、ご自慢のコルベット、そしてヴィンテージフェンダーのコレクションも素晴らしい。

気になる新作のベーコンフィニッシュというタイラー流クラシックアプローチ?のフィニッシュも確認して来れました。
勿論、オーダーもしてきています。
気になった皆さんは是非、お問合せ下さい。

店頭のギターの秘密(?)も聞いてきていますので・・・気になった皆さん、タイラーギターのポテンシャルを是非チェックしてみて下さい。
ご来店お待ちしております。

そしてやっぱりこのギター、ちょっと凄いですよ。
今度また細かくご紹介しますね!


murata

2012/01/25

NAMMから帰って

NAMMリポートも一段落して・・・
次はJAMES TYLER FACTORYにお邪魔した様子をアップ!の予定です。
おたのしみにー
BUILT by xxxxxxx!
タイラーのニューファクトリー、ヤバい!

そして帰ってから久しぶりに日本製のギターを触っていますが・・・
やっぱり凄い良い楽器だなー!っと思います。
あれだけ色々な楽器を弾きましたが、MADE IN JAPANのレベル、凄いと思います。
惚れ惚れしちゃいます。

海外のビルダーの皆さんも「日本製、すごく良いよね」とおっしゃっていました。
LAやボストンの楽器屋さんもチェックしているみたいですし、
このフィーリングはアメリカンギターとはひと味違うテイストだなー
と、再確認しちゃいました。

むしろ、海外の楽器店さんが日本の楽器屋さんっぽく変化してきています。
なるほどー、と思う事も色々・・・です!

フーチーズにはNAMM情報も溢れています。
店頭で要チェック、ですね!

murata

お土産?

NAMM TEAM 帰国いたしました!
リポートもアップしておりますので是非チェックを(細かいコメント等随時更新中です!)

そして恒例のお土産シリーズ&MORE!
噂の・・・エネルギー!
数量限定です(笑)
こちらは・・・
サンタナも使用するストラップ!ゲットです。
店頭にて販売します

貴重なハラコ仕様もあります。 

このボアがアメリカン!
数量限定なので是非チェックを

そして・・・
こちらもゲットした怪しい液体・・・店頭にて販売中!
こちらは次回パーティー用???
お馴染み雑誌と
各ブランドカタログも勿論ありますよー
チェックして下さいね 
おすすめされたピックアップも。どうかな?
これからチェックしてみましょう

ご来店お待ちしております!

2012/01/23

K/T P.U.w/70`s PB

K&T ピックアップの取付依頼がありました。


1975年製のPBに、K&T Power Bombをマウントしました。

オリジナルのP.U.のサウンドも良いのですが、もっとファットで
パンチのある音にしたいということで、Power Bomb
チョイスしました。


アルダーボディ/メイプルワンピースネック、
ポット、コンデンサーは当時のオリジナルのままでした。

メイプルの明るくアタッキーなサウンドにPower Bombm
濃厚な重低音がプラスされ、かなり黒っぽいサウンドに
仕上がりました。

弾き込まれた本体は、非常に乾いており
鳴りも良いため、Power Bombがそのバイブレーションを
再現しております。

低音のブンブンいう音は、たまりませんね。
K&T Power Bombのマウントされた、
Crews NPB TRADITIONALもございますので、気になる方は是非、
サウンドチェックして下さい。

お取付け等のご相談は、お気軽に
お申し付け下さい。


2012 NAMM SHOW ブログも更新されております。
こちらも是非、チェックして下さい。


アコギコージ










2012/01/22

このツーショットいかがですか?

今年2月に来日公演が決定している、TEDESCHI TRUCKS BAND

強力なブルース夫婦のデレク・トラックスとスーザン・テデスキ。
デレクトラックスといえばSG........そして、スーザン・テデスキは....
クロスロードブルースフェス 2010でも、使用しておりました
D'Angelico NYSD-9ではないでしょうか。
ブルース夫婦のツーショットです。
NYSD-9は、D'Angelico唯一のソリッドボディギター。
生産完了でしたが、彼女が愛用していることで、
お問い合わせも増えてきたため、ニューバージョンで
再生産致しました。

そして今、SGで一番アツいのが、
Crews OSG 61です!
Crews OSシリーズのニューカマーで、イチオシのSGです。

充実のラインナップ。
OSG 61は、チェリーの他、ブラック&ホワイトと、
ペルハムブルーの4カラー。
さらに、さらにデラックスなビブラートユニット付もございます。

そう言えば、現在アナハイムで開催中の、
WINTER NAMM 2012にG社が彼のシグネイチャーモデル
出品してましたね。
フーチーズスタッフも現地入りしており、その様子をブログで
レポートしております。
コチラも、是非チェックして下さい。


NYSD-9は、スーザン・テデスキ使用のナチュラルイエローの他、
サンバースト、ヴィンテージブルーもご用意致しました。
サンバーストとヴィンテージブルーもあります。
ロッキンでブルージーなトーンを弾き出すこの2本のギター。

皆様は、デレク派?それともテデスキ派?
もちろん、どちらも素晴らしいギターです。












2012/01/21

Warwick ~Special Edition~

トップ材にゴージャスなバード・アイ・ポプラを使用した数量限定生産品。
Warwick /Special Edition ~Bird Eye Poplar~が入荷しました。




今回入荷したのはこちらの2本!
ハイポリッシュフィニッシュで仕上げられたボディが美しく、眩しい...。

オバンコールネック/ウェンジフィンガーボード仕様。
比較的フラットな指板Rで薄めのネックのため、
非常に握り易いシェイプになっています。

EBベースの様なファットかつブーミーなサウンドから、
シングル系のブライトなサウンドまで、
P.U.をシリーズ/パラレル/タップと切り替える事で、
多彩なサウンドメイキングを可能にしています。


ドイツが誇る名門、Warwickの特別な一本。

是非店頭でお試しください。


そして、WINTER NAMMのレポートも要チェック!



2012/01/20

Crews LED 1959

LED 1959 #3
LED 1959が入荷しました。
今回入荷分を、いち早くご紹介します。

美しい.......
Lemon Drop、Honey Burstの2カラー。

写真の3本は、K&T N.O.S. TOPS VL  ZB/WWを搭載。

この他、WW/WW、ZB/ZBもございます。

この週末は極上の1本をチョイスするチャンスです。


また、WINTER NAMMのレポートも要チェックです。
フーチーズスタッフ村田氏による現地レポートを
お楽しみ下さい。





2012/01/19

WITER NAMM 2012開催

いよいよ、NAMM SHOWが始まります。

フーチーズスタッフ村田氏も、現地入りしております。

HPトップページ左上に、NAMM SHOWレポートの特設ブログを
開設致しました。
明日より、リアルタイムなレポートを致しますので
皆様、要チェックです!


2012/01/18

OSG-61...遂に!

このカラーも到着!
フェイデッド・ペルハムブルー



し、シヴすぎます・・・こちらでチェック

オススメ、というか・・・
私が欲しい・・・

2012/01/17

LED 1959 SOUND SAMPLE

遂に入荷したLED 1959
本日はそのサウンドサンプルをアップ


今までと何が違うのか?
勿論、使用しているマテリアルは全てのLEDシリーズ(限定品除く)で共通です。
ブラジリアン指板
ホンジュラスマホガニーネック、ボディー
そしてセレクテッド・ハードメイプルトップ

ひとつは細部の数値の変更があります。
ネック角度/ジョイント角度、そしてトップアーチの検証と若干の変更。
これだけで、何が変わるのか?と思われるかもしれませんが、
ギターにおいて最も大切なのはこの辺りの加減/塩梅だったりします。
そして勿論、材の持つ音色はかなり重要です。
材の名称では無く、どういったトーンを持っているか、です。
今回はあらゆる意味で1959を目指しました。

私もLED PREMIUMを所有していますが、
ほんの少し?いや、実際には「ほんの少しの違い」が、かなりの違いに感じます。
同じギターなのですが...この違いは初体験でした。
どちらもキャラクターがしっかりと存在します。ある意味では別のギターだとも言えますね。

そしてピックアップです。
今回はK&T N.O.S TOPS、しかもVL/ベリーローテンション仕様です。
この奥行き感とアコースティック感を併せ持ったピックアップを
ダブルホワイトを中心にセレクト。
圧倒的ミッドレンジとピッキングへの追従、奥行き、早さ。
この動画からもご確認いただけると思います。

順次入荷しております。是非店頭でお試しください。

おすすめです!

2012/01/16

Crews QUADRIVE & DURHAM SEX DRIVE & whirlwind RED BOX

本日はエフェクターの面白いネタを
ご提供いただきましたのでおすすめ&ご紹介。
*)この人はおすすめしちゃう時に登場します
昨日YAMAHA銀座スタジオにて行なわれた佐久間正英氏の
ライヴ(下にUstのアーカイプを張っておきますね)に
ゲスト出演した若菜拓馬氏より
「クアッドライヴやらSEX DRIVEやらを使って動画を録ってみたよ」との
ご連絡をいただきました。IPhoneでRECされたそうですが・・・良い音。
フーチーズでも人気の「歪まないドライヴペダル」を代表する2機種(笑)
ということもあり、この場でご紹介させていただきます。

……若菜氏の動画
ギターは氏のジャーニーマン。
アンプはマッチレスのライトニング15との事。
15ワットアンプを上手く使われていますね。

ちなみに今回はギターからまずクルーズのBUF-211に接続され、
その後エフェクター群(直列)に行っているそうです
いつもはBUFが1番うしろに接続されています)
信号のトリートメント的に使ってみた、との事でした。

勿論、スタジオのアンビも良い感じですが、
出音の良さがモロに感じられる良い音ではないでしょうか。
ちょっとE.Jっぽい広がりの空間系はEl Capistanかしら?

ちなみに・・・QUADRIVEは常時ON(驚きますね)で、SEX DRIVE
稀にワールウィンドのRED BOXを踏んでいるそうです。
ちなみにワウは・・・

いや、あんまり全部ここで言うのはやめましょう(笑)

若菜氏はフランク方なので(?)サウンドメイクが気になった皆さんは是非、
直接こちらこちらから御本人に聞いてみて下さい。
勿論当店でもご相談下さいまし。

そして本編のアーカイプはこちらから

こちらもかなり興味深い内容。
是非チェックしてみて下さい〜

2012/01/13

OSシリーズ&MORE!

遂にヴェールを脱いだヴィンテージラインのLED-1959
そして待望のJM60Sも再入荷しました。

「本物のサウンドとは何か?」という事を
徹底して追求したこのヴィンテージライン・シリーズ。
とにかく、完成度、サウンド、プレイアヴィリティーの全てが圧巻の仕上り。
JMはカスタムカラーもいい出来!勿論指板は「本物の」ブラジリアンローズウッドです


そしてその素晴らしいシリーズに迫る完成度を
より身近に手に入れることができるOSシリーズも
ここに来てラインナップが充実。
まずは大本命LPモデルOS-LED FMのサイトをアップデート。
是非チェックしてみて下さい。
HONEY BURST FINISH

今回ご要望にお応えする形で
K&Tピックアップを搭載したモデルもご用意しました。
TOPS WW/WWの奥行き感がOSに搭載されるとどうなるか?
この辺りも是非チェックしていただきたいポイントです。

最高にシヴい・・・

さらに・・・
本日待望のモデルが入荷しました


こちら!

!ヴァイブローラーも!

えっ!?
(画像はD*A*Mフォーラムより借りちゃいました)
遂にOSシリーズにもSGが登場!
只今撮影&サイトアップ中!
個人的にも「遂にこのレベルのSGが来たっ」と
興奮せざるを得ません。ハッキリ言って
もの凄く良いです。間違いない仕上り。凄い!

この週末は店頭でチェックするしかないでしょう!
皆様のご来店お待ちしております

今ならフェアーも・・・
チェックするしかありませんね!

2012/01/12

JM!

クルーズのヴィンテージライン。
クルーズxK&Tのコラボシリーズでも、その圧倒的な「他との違い」を体験できるJM-60が再入荷しました。


左からサンバースト/LPB/オリンピックホワイト/フェスタレッド

社長が何か細工した?
今回も「こうだったらJMも欲しいのだけれど・・・」と
皆さんが気にする「あの箇所」「このポイント」が、
クルーズレベルで仕上がっています。

JMモデルの本来あるべき姿。
見た目だけでは解らない、いくつものポイントがあります。
言葉では中々、伝わらないそのレベルを是非、実際に手に取って体験して下さい。

オフィシャルサイトには明日アップロードを予定。
お楽しみに!

動画もリニューアル、ですね!

2012/01/11

111の日には!

今日の動画第2弾
クルーズのOST-60です。
今回はフロントからリアへピックアップポジションを移動しながらのサウンドサンプル。
エアマイク録りです。いかがでしょうか。

フロントはファットで奥行き感タップリ。
フロント/センターでも音が引っ込まず、プリッとしたサウンドです。
ハーフトーン時にもハムキャンセルしていないので
トーンの大事な部分は失われていません。
センターは一般的には「音が固い」と言われ、
あまり使用していない方もいらっしゃいますが、
OSTは是非センターを使ってみて下さい。ブルージーなプレイには最高です。


センター/リアのミックス時にもやはりハムキャンセルしないので、
ハッキリとした音が確認できます。個人的にはアルペジオにも最適だと思います。

そしてリアはコンデンサーをパスしているので
音が、反応が、センシティヴ。
派手に弾くと音が暴れます。でも耳障りなトーンではありません。
この音の速さに慣れると弾くのがとても楽です。
このリアなら、歪ませても良いでしょう!
きっと皆さんの基本の1本になってくれると思います。

今回もフェンダーのデラリバにCrewsのQUADRIVEを少しドライヴさせて使用しています。
当店でもQUADRIVE、好評です!まだ未体験の皆さんは是非。

そういえば年末にQUADRIVEとSPREADERをお買い上げ頂いたS様より
「良い感じよー」とのコメントと画像をいただきました。ご紹介させていただきましょう!

し、シヴい・・・とてもシヴい・・・

StrymonのOla chorusはアンプのセンドリターン用、
スプレッダーコーラスはアンプの手前用、という拘り。
わかります、その気持ち!
ダメコン・ディレイ用のMIDI MOUSEもシヴいですねぇ。


皆さんもシヴい機材写真があれば是非送って下さい〜
ご紹介させていただきます!

2012/01/10

D'Angelico NYSD-9

本日は久しぶりに動画を。

ディアンジェリコのNYSD-9をアコギコージがご紹介します。


どうしてもディアンジェリコ、という名を聞くと
フルアコージャズと言った連想をしてしまいがち
(スーパーレジェンドなので当然!)
なのですが、今回ご紹介するNYSD-9はちょっと違います。

アーチトップ/バック(ボディーバックもアーチ加工)のボディー、
エボニー・オン・マホガニーネック、そしてパワフルなハムバッカー。
このハムバッカー、フル時には相当パワーがありますが、
ボリュームにきちんと反応します。

動画でもアンプ直で音色を作っています。
その辺りも是非チェックしてみてください〜



2012/01/09

祝!成人 & Bottom's Up 2009 & VOX祭り最終日!

祝!成人の日。

新社会人の皆様はひとつの区切りを迎えられた訳ですね!おめでとうございます。

自分の成人式。あれから何年経ったのかと考えると・・・ちょっと恐ろしいですね(笑)
20歳を過ぎると時間が経つのが早いよー!とよく言われますが、これが30代ではさらに早く感じます。
ひよっとして、40代になるともっと早くなのでしょうか?どうなんでしょ・・・

とにかく、フーチーズでは今年成人を迎える皆さんにお得なプライスをご用意。
20歳の記念になる楽器を是非!良い楽器が沢山ございます。

そして本日はこちら


クルーズのボトムズアップが再入荷。お待たせいたしました。
今回もアルダーはブラックとミッドナイトブルー、そして前回も好評だったフェスタレッド!

アッシュモデルはトランスブルーが入荷しております。

そして好評のVOX祭りは本日が最終日。

昨日も久しぶりにご来店のY.N氏にVOX/APACHEをゲットしていただきました!

要チェックです!