このブログ内を検索

2010/07/31

まさかの (*A*)

LAST 1 ゲットしました。
シースルー・ゴールドのシャーシに
MULLARD/OC71ゲルマニウムを搭載した
完璧なTONE

D*A*M PROFESSIONAL MKII


次回入荷は数量未定。
フィニッシュもゲルマも恐らく異なります。

間違いない音です。

MW

7月最終日

本日は7月最終日。
フジロックでは
デレク&スーザンのライブもあるようで
羨ましい限り・・・

スライドの魅力!最高ですね。
スーザンはディアンジェリコを弾くのかしら・・・

コチラではレズリーの左に配置された
フェンダーコンボに搭載の
TONE TUBBY/CERAMIC
スピーカーユニットがご確認頂けます。

良いですね!

そしてそして。

各地の夏フェスに出演されたミュージシャンの皆さんは、
楽器のメンテナンスもお忘れなく!
先日もサマソニ出演の皆様や
FRFに登場する皆さんが
出演前のメンテにいらっしゃいましたが
ライブ後にも一度調整を・・・お忘れなく。

この気候にさらされた楽器は
思ったよりくたびれているハズなので!


皆さんが素晴らしいライブを行える事を祈っております!

MW

2010/07/30

お試し下さい

話題のアギュラーのJBピックアップと
以前から取付希望が多かったOPB-2プリアンプを搭載した
Crews/JB-Modernを店頭にご用意いたしました。

一言で申し上げて「モダンなJBサウンド」です!

非常にパワフルな出力でありながら、
余計な箇所がブーストされた様な不自然な感じはありません。

プリアンプ・バイパス時にもパッシヴと言うよりは
アクティブ的な「ストロング感」があります。

アクティブ・プリアンプをオンにすれば
アメリカンなトレブルとベースが加わり
さらにパンチがあり、
非常にROCKなイメージがあります

ベーシストの皆様はお試し下さい。
お手持ちのベースにアギュラープリアンプやピックアップを
搭載する事も可能です。
お気軽にお問合せ下さい。

MW

2010/07/29

入荷!

D'Angelico Guitar入荷いたしました。


NYL-2の国内未発表カラーのヴァイオリンバースト


そしてK&T GOLD TONEを搭載したNYL-2 FHです。

NY-DCもサンバーストが1本あります。

後ほど更新いたしますがとりあえず新作をチェックしてみて下さい。
良いです!

MW

2010/07/28

ズージャ熱し

うーん。ファンキー。かっこ良すぎる。たまらん!


コチラはディアンジェリコ・ユーザーの
グラントグリーンJr.氏がALLMANと共演した際の映像。
うーんファンキー。

そしてレジェンド、お父様。
最高!
ケニーバレル氏は
オリジナルのディアンジェリコ?ですかね??

そして当店にも何度も遊びに来てくれているフィルさん
かなりライン直なサウンドがどうなんでしょう・・・

その他にも・・・
コチラはシットリと。

初期もかなりステキ。
そういえば、その昔
「この頃の音源が好きで・・・」
と本人に言ったら
「なにそれ?俺のアルバム?」
とか言われた記憶がありますw

これも興味深い。
なにやら怪しげな赤いギターが・・・

話がそれました。

ディアンジェリコギターが近日入荷予定です。
今回はNYL-2のFH(フロントハムバッカー)も入荷します

詳しくは明日の入荷時にお知らせします!
お楽しみに

MW

LEDに変えてみました

明かりも変えていく・・・

という事で店内の証明を白熱灯系から
LED電球に変えてみました。

うーん、くっきり鮮やか!

アコギの部屋もくっきり。
フルアコもくっきり
マーチンもくっきり!
と言う訳で、今まで見逃した商品も見つかるかも?

フルアコ/ディアンジェリコですが
最近非常に沢山のお問い合わせを頂いております。
NYL-2の新色である
Violin burstが近日入荷の予定です。
NY-DC(セミアコボディー)は
在庫が少なくなっております。

お見逃しなく!

MW

2010/07/27

夏のコンプレッション

と言う訳で本日はオススメのコンプ2種をご紹介。

まずはF-1ブースターやHELL BENDER等の
ブリティッシュ・サウンドが人気のロズウェルから
LOVE SQUEEZE


このラヴ・スクイーズはコンプというカテゴリーには収まらない
様々な使用法が可能です。
コンプの心臓部はFETをボルテージ・コントロールアンプ
として採用したロズウェルのオリジナル回路。

いわゆる「パッコーン」系のコンプではないので
リミッタ風は勿論、ラインドライバー(バッファー)や
プリアンプ的クリーンブーストにまで変化。
その昔、デジタルのマルチエフェクターに組み込まれた
コンプレッサーをブースター代わりに使用したり、
EMGピックアップにあわせて掛けっぱなしにしたりした
記憶がある皆さんも多い事でしょう。
まさに「そっち系」の太さと使いやすさがあります!
アコギにも良いでしょう。


そしてコチラもイチオシ
RED BOX

ご存知MXRの創始者が製作した
オリジナル同様のコンプです。

勿論、ヴィンテージの様なトロけた感じはありません。
むしろ元気いっぱいです。
しかし!
オリジナル・ダイナコンプを使用した皆さんがハマった
プッチリ・モッチリしたコンプ感は完璧。
マサに「これこれ!」といった感じのトーンです。

ベースで使用する場合もバッチリで
アウトプットをフルにしてセンシヴィティーは絞りきる直前位で
使用すると、非常にオイシイトーンになるはずです。

楽器やジャンルに捕われず
様々な使用法が得られるコンプレッサーは
原音が生きる良質なものを使用したいものです。

是非お試し下さい

MW

2010/07/26

発見!Uncle PJ

先程まで、雨が降っておりました。

皆さんが、雨宿りしている時に、倉庫を整理していると....

Crews Uncle PJ を発見しました。
























2000年初めまで作られておりました。

Ash 2p Body/Maple on Maple Neck/Schaller Bridge......

ピック弾きで、ハードにロッキンするのも良いでしょう!

このルックスにグッときた方、1本限りですのでお早めに。


せっかくですので店頭にある、Unncle ファミリーを、
ご紹介致します。

まずは、フレットレス/ホロウボディの、Uncle FAT
























写真左からJJ タイプが、Ash Top/Mahogany Backの
フレットライン無しの仕様。
中央と右がPJ タイプで、Ash Top/Ash Backのフレットライン
入りの3TSと、ライン無しのSBKです。

アコースティック感のあるウッデイなサウンドが魅力のベースです。


続いて、ご存知!Uncle DHBと506DHB

























カラーは、Uncle DHB が、MBK,S-Blueの他、Heat Natural
がございます。
506 DHBがCARのみです。


いかがでしょう?
お好みの、Uncle はございましたか?

只今、Uncle の新作も製作中です。

お気軽にお問い合わせ下さい。




アコギコージ

2010/07/25

・・・

うーん。

クルーズのNPBトラディショナルを弾いていたらですね、
なんかループが出来たので録ってみました。

こちら


ちょっとビックリしたのは
このRECの時、

NPD(ベース)から
同じくCrews/SVD-001(BASS OVER DRIVE)
に、その後はダイレクトに
オーディオインターフェイス(いつものPRESONUS)
そしてPC、と接続。

もちろん、apple/garage bandのプラグインで
ベースアンプ・シュミレーターとコンプはかけていますが
驚くほど!良いトーン。

皆様も十分に低音が聴こえるスピーカー
またはヘッドフォンで聴いてみてください


しかもクーラーが真上でガンガン回っていて
白熱灯の下。
それでこのノイズの少なさ!

Crews/NPB TRADITIONALの
極上PBトーンは勿論、
K&TのPOWER BOMBも本当に凄いピックアップです。
今度はcrewsのDPA-2Bも通してみましょ。

SVDのセッティングはちょっと大人しめですが
ラインのくせにコシのあるそのトーンを
ご確認いただけると思います。


本当はK&TのTHE '52ピックアップを搭載した
Crews/50's TLの音もダビったのですが・・・
それはまた今度。

フーチーズのサウンドサンプルシリーズ
ベースもぼちぼち録り始めようと思います。

当店はベーシストがおりませんので
ベーシストの皆様は是非!ご協力ください(本気!)




MW

2010/07/24

うっ!

THANK YOU
SOLD....



まだハッキリとは言えないのですが
近いうちに追加入荷があるかも?しれません。
追ってご報告いたします


MW

Fretboard Journal 入荷

週末は、如何お過ごしでしょうか?

蒸発してしまいそうなほど、暑いですが.......

せっかくの夏ですから、暑さを楽しみましょう!?


Fretboard Journal Number.18 が入荷しました。

























DAVID RAWLINGS , HUSS&DALTON..........

他、Gene Parsonsのストリングベンダーの記事等、
相変わらず濃い内容でございます。



そして......

夏といえば.........

FUZZ!もとい

ウクレレです!

暑くなると、この音に癒され、南の島でのんびりしている
気分になります。

Crews , Pinoi をはじめ、各サイズ取り揃えております。

珍しい、Santa Cruzのウクレレもございます。
























ハイエンドアコースティックギターで有名ですが、
ウクレレもハイエンドなものを、製作しております。

写真は、コンサートコアモデルです。

カラッとしたカリフォルニアサウンドとハワイのアイランド
サウンドの融合(少々大げさ)とでも言いましょうか.....

良く鳴ります!

この他に、マホガニーモデルとスプルーストップ/ローズウッド
バック&サイドのものもございます。


ウクレレお買い上げの方に、KORG Hawiian Tunerをプレゼント
致します。

冷たいおしぼり&ドリンクをご用意して、お待ち致しております。




アコギコージ

久しぶりの!

入荷です。

Differential Audio Manifestationz!
略してD*A*MのProfessional MkII

今回は初入荷?の
ムラードのOC71ゲルマ二ウム
搭載モデルです。

じゃん!


ものすごく!格好よい
シースルーゴールドのボックスに収まったMk II、
やはり歪みはOC75系ですが、倍音が派手。

OC 71といえば、あのレジェンダリーなペダル
DALLAS RANGE MASTERに採用されていた事でも有名な
ゲルマニウム。


残念ながら(相変わらず)入荷数は極少。

オリジナルよりも完璧なチューニングが施されている?
最高のファズペダル。
ブリティッシュロック創世記を支えたあの音が蘇るファズボックス。
この音はMATAMPですかね?
もちろん、VOXや
VINTAGE STYLEのMARSHALLとも相性抜群。


そしてこちらも・・・


スクリームさせても
・・・
たまりません!

MW

2010/07/22

K&T PICK UP J-73 !?

熱帯夜......

海でも行って、ビール呑んで寝ていたい気分です。

K&T TOPSのサウンドは、如何でしたでしょうか?

真夏の夜のブルーズ大会を開催したくなりました。


極上のトーンを求め、さらに......

本日、JBのピックアップのサンプルが来ました。

























良く見ると、73........

ということは......

Crews JB Modern 2004に取付けて、サウンドチェック
してみることにします。
お楽しみに!


それと.....

後数日で、FUJI ROCKですね。
ジョン フォガティ見たいです。

そう言えば、サンバーストのカスタムテレを使っていたな....

おっ!Crews 60's Teleがあるじゃないですか!!























アルダーワンピースボディに、ブラジリアンローズウッドの
フィンガーボード。

ピックアップは、K&T THE 59を搭載。
リアルヴィンテージサウンドのテレです。























Crews 50's Teleの、K&T THE 51&52搭載モデルと弾き比べ、
サウンドの違いをチェックしてみて下さい。

週末も、冷たいドリンクをご用意して、お待ちお致しております。

極上トーンを追求している方は、是非、ご来店下さい。





アコギコージ

Crews Reunion with K&T TOPS BB/ZB 動画アップ!

猛暑が続いております。
週末まで、融けそうなくらい暑いようですが、熱中症には、十分ご注意下さい。

フーチーズでは、冷たいお飲み物を、ご用意して、お待ち致しております!!!


Crews 1956 Brown with K&T DOMINO に続いて、Crews Reunionの動画をアップしました。
ピックアップは、K&T TOPS BB/ZBに、エイジドマグネットをマウントした仕様です。
前回同様、濃いめのブルーズチューンです!



特に今回はTOPSの名の由来である、オーティスラッシュをリスペクトしたプレイを.........

ラッシュは、アルバートキング同様左利きで、右用をそのまま左で弾いているため、その辺を意識して全てアップピッキングでプレイしました。

このTOPSというピックアップはカテゴリこそ"PAF"なのですが、当時の上位機種である355等に採用されていた「ワンランク上の」PAFなのです。ラッシュ氏の愛用する355も当然・・・

それではレジェンドによる濃厚なブルーズをどうぞ.......








アコギコージ

JB-TRADITIONAL "VINTAGE WHITE"

灼けた白。

そのニュアンスが絶妙な
クルーズのヴィンテージライン
JB-トラディショナルの
ヴィンテージホワイトが入荷いたしました。


ルックスもトーンも
素晴らしいと思います

Re:MAGのJ.I.Gが凄く・・・良いです。

「何の事やら?」という皆様は
是非店頭へ。

パンチがあって濃厚なトーンを
味わってみて下さい。

MW

2010/07/19

Crews 1956 K&T DOMINO 動画アップ!

3連休も終わりました。

連休中、多数のお客様にご来店頂きまして、
誠に、ありがとうございました。


梅雨も明け、海や山に行楽のシーズンとなり、
夏全開といった感じになりました。


そんな暑い夏の夜.........バーボン片手に........

BLUEz!

そんなイメージで、Crews 1956 BROWN そしてK&T/DOMINO P.Uの動画をアップしました。

モデル的には、E.Cですが、プレイはB.Gな感じで弾いております。

ツイード デラックスのサウンドは、とてもブルージー.....
そして、ハーフトーンのサウンドは、とてもグリッティーで、エロいフィーリングです(エログリ?)

少しだけ、アップル/ガレージバンドのプラグインでリヴァーヴとコンプを加えてありますが、基本的にそのままの音です。
SM57を立てただけで、この音が録れるとは・・・
マイク(ピックアップ)の情報量が半端じゃないですね。何次倍音まで取り込んでいるのでしょうか。この実音と倍音の絶妙なバランスがK&T DOMINOの最大のポイントだと思います。56年の最高の音色が蘇っています。


では、どうぞ。




うーん。濃厚。でもキラリとブルージィー。
いかがでしょうか。新品でこの音。このトーン。
扉の向こうで聴いていても、その素晴らしさが実感できます。


皆様も是非、店頭でお試し下さい。
同じセッティングでお試しするのも、アリです。

C&M

トラッド・スタイル入荷

トラディショナルなのはルックスだけじゃありません。
問題はトーンですね

Crews/JB-TRADITIONAL
with K&T "J.I.G" PICK UPS

長らく品切れしておりました最高のJB
再入荷です。


SUNBURST FINISH


PREMIUM BRAZILIAN FINGER BOARD


ONE PIECE ALDER BODY


K&T JIG P.U

う−ん この音、文句無し。
後は皆さんが弾いて、育てて下さい。

MW

2010/07/18

梅雨明け

昨日、梅雨明けが発表されました。

本日も、良く晴れており、気温も30度を越える暑い1日に
なるとのことです。

渋谷も晴れております。


























246の坂を上がってくると......汗が........

冷たいおしぼりを、ご用意してお待ち致しております。


さらに........

チョット珍しいUSEDのベースが入荷しました。
























10数年前の、PACOさんのオリジナルベースです。

プレベ/PJスタイルのピックアップ、ネックはスリムな
ジャズベシェイプ........

マニアの方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

そんなこんなで、本日もオープン致します(^^)





アコギコージ

2010/07/17

3連休は、冷たいおしぼりなど.......

すっかり真夏日になりました。

暑い中、ご来店頂いたお客様に......

この3連休中、冷たいおしぼりのサービスを致しております。

汗を拭いてから、ゆっくりギターを、お選び下さい。
























ご来店、お待ち致しております。



アコギコージ

2010/07/16

中途半端に・・・

音だけ上げてみます。
TOPSのダブルホワイト/リアのサウンドサンプルです。

機材は先日の失敗時とおなじ。
アンプはヴィンテージのフェンダーデラックス
スピーカーはアルニコブルーに交換してあります。
ヴォリュームは10時の方向。
トーンはフルです。

今回はアンプ直でシュアー58を立てたのみ。
コブシ大ほどの位置にマイクを配置。
それをアップルのガレージバンドでRECして
少しリヴァーブを加えてみました。


音はとても良いんですが
ギターがよれよれ〜
練習しましょう!

ちなみにバッキングやドラムはガレージバンドのサンプル・ループです。
ハイクオリティー!

本当はTOPSとGOLD TONEの録り比べをしたかったのですが
諸事情でTOPSのリア、しかも一部のみとなってしまいました。
次回、再々リベンジします。

ウーム、中々・・・難しいですね!

しかし!LEDは良い音が出てます。
その場で聴くともっと感動します。

なので

週末は皆さんも是非、フーチーズに現れた
「LEDの部屋」でお試し下さい。

GOLD TONEも壮絶に良い音がしています。
これがワンピーストップの場合、どうなっちゃうのかしら・・・


MW
連日、暑いです。

汗をかきながら、246を上がってご来店頂き、
誠にありがとうございます。

この3連休は、冷たいおしぼりとドリンクを、
ご用意して、お待ち致しております。



さてK&T Pick UPも、また新たなるサンプル!?
も入荷し、さらにホットに盛り上がっております。

気になるサンプルは........後日に......お楽しみに!

今回は、F社カスタムショップのストラトに、
K&T/ THE 60の取付依頼がありました。







アルダーボディ/スラブボードの、Eerly 60'sスタイルのギターです。
程よく熟れた本体は、生音も鳴って来ており、良い感じです。

太いストラトサウンドは、たまりません。

トレモロも使えるようセットアップしました。
スプリング3本、コンデンサーも交換........

申し訳ありませんが......まるで別物のギターになりました。


続いて、G社LP ヒストリックモデルを、K&T N.O.S TOPS/WWに
交換しました。

























こちらは、エイジドかと思うくらいに、使い込まれたギターです。
本体の鳴りも十分にありました。

ブリッジ周辺を中心に、セットアップし、コンデンサーを交換。

J.Pを彷彿させる、ギンギンの(言葉が古いですが)ロックサウンドに
生まれ変わりました。


気になる方は、この3連休に、是非、ご来店下さい。


ワンピーストップの、LEDカスタムオーダーフェアーも開催中!

特設ルームで、じっくり選べます。





アコギコージ









JAMES TYLER 情報


あのジェームスタイラー・クラシックが
2010年度 日本限定で復活です。

オフィシャルサイトで画像がご覧いただけます
是非チェックしてください。

かなり期待...!

いわゆるランドゥークラシックは勿論、
フェスタレッドとブロンドもシヴい。

入荷が待ち遠しいですね。
8月上旬には入荷?

続報をお待ち下さい。

MW

2010/07/15

誘惑の部屋

いや、魅惑の部屋と言った方が良いでしょうか?

店内入って正面、エリックの左側のお部屋です

正面のエリックさん。
言うまでもなく、マスト チェックな1本。

そして怪しげな部屋の中には・・・

ずらっとLEDzが並びます。

そして、その奥には
・・・
貴重なワンピのキルト&フレイムが。
どの材もかなり素晴らしい。

ウェイトで選ぶか?
鳴りで選ぶか?
杢で選ぶか?

ご自由にどうぞ。


勿論ピックアップは
TOPS!ですね。


お試しアンプもズラッと。


EL84アンプの凄いヤツ
CARR ARTIMUS

他にも
ヴィンテージ ツィードデラックスや

ブッダ+鉄取手のマーシャル!最高です


この連休は是非フーチーズで
極上のLEDをゲットして下さい。


MW

2010/07/14

ぐしゅん!

本日は
某ギタリストの方が
「ブログ見たよ」
とおっしゃって
ストライモンのディレイをお試し後
・・・
「いいね!」

との事で
お買上げいただきました。

その方には是非、使ってほしかったエフェクタなので
うれしいなぁ、と思いながら
チェックの際に使用したCrews/59 BLKのトーンが
あまりにも素晴らしかったので
「今日はその音をRECしてブログに上げよう!」
と意気込み、閉店後にシコシコ準備。

ちなみに、
ヴィンテージの61年スラブボードと58年を所有するオーナーの方も
本日店頭で59 BLKを試されて、かなり驚かれていました。

そのオーナー様いわく、56年と58年ではかなりトーンが異なるようですね。
そういえばK&T 高野氏にも、先日その様なお話を伺いました。
その違い、気になりますね・・・今度詳しく教えてもらいましょう。


61年も所有されているの事で
是非、とK&T 60'sもお試しいただきましたが
かなり感動していただきました。
木の音がする、そして太い!ですよね。

その素晴らしいヴィンテージの61年はリペアでお預り。
相当良い音でした。生音でも!
ヴィンテージギターのネックの音はホントにずるいですね・・・


さて、
いつものCARR AMP/SLANT 6Vに
58を立てて
ハイゲインでありながらヴィンテージトーンとも相性がいい
Crews/G.O.Dを接続し、

たまには演奏付きでアップしてみたらどうかと
ガレージバンドを立ち上げて
サンプル音源にあわせて
ズレまくる演奏を繰り広げ
何とかいい感じに録れたので
一服。

データを整理する前に機材を片付けようと
ケーブルを巻いていると

「パチっ」
足下で音が。何かを踏んだようです。

おや?と思い、足下を見てみると・・・


電源タップのメインスイッチがOFFに・・・



わー!
保存していないデータごと、MACの電源が落ちていました。


いやー、こんな時はトシちゃんじゃなくても

ふぇんふぇん
ぐしゅんぐしゅん

泣きたくなります。

11時にこのテンション。
やりきれません!

ノォーッツ!



悔しいのでせめて使用したアイテムの画像を張っておきます。
Crews 56 Brown
with K&T DOMINO PICK UPS

Crews G.O.D
DRIVE 2をゲインゼロで使用。

CARR AMP/SLANT 6V
クリーンチャンネルを使用

でも音は無し・・・

悔しいので(情けないので)
近日中にリベンジします。

お時間がある方は
是非、その前に店頭でお試し下さい。

56 BROWNと59 BLKは是非チェックしてほしい
今一番オススメのギターです。

ECとEJファンの皆様には
間違いなく気に入って頂けるでしょう。


MW

2010/07/11

お待たせ致しました!!

大人気、大好評のエレガット、"EG-1500C"が入荷して参りました♪

人気の秘密はストレス無く"弾ける"、"音が良い"、"デザインが良い"
などいろいろございますが、とにかくライブ、レコーディング
など気軽に良い音で音楽を楽しめますよ♪
























アコースティック(スチール弦Ver.)の"ES-1500C"もございますので、
合わせてチェックしてみて下さいね♪

詳しくはコチラ!!


PS
アコースティック・プリアンプ"DPA-2A"が在庫僅かです!!
お早めにどうぞ♪

次回入荷は先になりそうです・・・(すいません)

よろしくお願い致します。

2010/07/09

ピックアップ

wow!
wowowo!



wo......




!!!!!!!!!!!



詳細は後日

MW

良い材、良いピックアップ、重ねたPRS

Paul's Dirty 100 #56/100
























ポール・リード・スミス氏が自ら製作した全世界28本で限定生産されたあのプライヴェート・ストック
"Paul's 28"を継承する全世界100本で限定生産された"Paul's Dirty 100"
プライヴェート.ストックではなくレギュラー限定モデルですよ〜


このギターのポイントは、プライヴェート・ストッククラスの木材を使用している所♪
見て下さい!!この美しきカリー・メイプルのボディートップ、まさにプライヴェート・ストック!!
杢目を美しく際立たせる極薄のニトロセルロスラッカー・フィニッシュを採用。


























注目のピックアップは59/09ピックアップを採用、これは50年代にG社で
使用されていたピックアップのワイヤーで巻き上げたヴィンテージ・ライク
なピックアップです。
名前の通りPRSなりの59年サウンドを再現。
パワー感がありヴィンテージ・トーンらしいハイ抜けが気持ちの良い音がしますよ♪


とにかくギタリストの好きな音が出ます。


ティルピースはアジャスタブル・スットプティルピースを採用しており、
従来のティルピースより鳴りがタイトでオクターブ・ピッチもしっかり合わせられます。
ネックスケールも245インチを採用しておりGライクに弾き倒せます(笑)


材のグレードも素晴らしく、音もGoodなPaul's Dirty 100"です。
是非店頭でお試し下さい。





2010/07/08

こんな使い方もアリです。

























当店イチオシのドライバーペダルG.O.Dとディスクリート・ミキサーDMA-3.2を
活用したシステムを作ってみました。

G.O.Dで2種類のゲインをDMAでバッキング/ソロ時の音量をそれぞれ設定、切り替えできます。

空間系FXは今話題のStrymonのフランジャーとディレイを入れてみました。

サウンドが気になる方は、只今展示中ですので御来店の際には是非お試し下さい。


ヒロシ